マンション管理会社

いざ転職してマンション管理会社はかなり楽な仕事だと気づいた件

 

マンション管理会社って実際しんどいの?楽なの?

 

こんなお悩みが解決できる記事となっています。

 

私はマンション管理会社を2社経験しているため、実際の現場を多く見てきました。

そんな実体験に基づく生の声をお伝えします。

タナケン

 

さて、人間であれば誰しも「楽したい」と思いますよね。

 

  • 楽な仕事をしたい!
  • 定時で帰りたい!
  • ノルマ嫌だ!
  • スキルアップとかどうでもいい!
  • チームで動くのめんどい!
  • 自分一人で行動したい!

 

そんな人におすすめなのが、マンション管理会社です。

 

私は、今後のキャリアややりがいを求めて他の業界に転職しましたが、他の業界を経験して「前職は楽だったなぁ…」と痛感しました。

 

この記事で分かること

  • マンション管理会社が楽な理由
  • マンション管理会社で働くストレス
  • ホワイトはマンション管理会社を見つけるコツ
  • マンション管理会社に転職するために必要なこと

 

マンション管理会社が楽な理由

マンション管理会社の仕事は楽

私はマンション管理会社を2社経験後、スキルを求めてWebマーケティング業界に転職しました。

>>【体験談】未経験でWebマーケティング業界は大変?実際に転職して感じたやりがいと苦労

 

それまではマンション管理会社でしか勤務経験がなかったので、他業界との比較ができない状況でした。

 

しかし、実際に他の業界で働いてみて「マンション管理会社は楽だったわ!!」と本当に思います。

 

ではどういった点がマンション管理会社のほうが楽だったと感じたのか、一つずつご紹介していきます。

 

厳しいノルマがない

マンション管理会社はとにかく個人に求める数字がありません。

 

一応、一人一人に工事受注の目標が定められます。

が!達成しなくても特段問題ありません。

  • ボーナスもほぼ変わらない
  • 上から詰められない

 

唯一の注意点は管理委託契約を解約されること。

 

しかし、よっぽどのことがない限り管理会社を変更されることはありません。

 

  • 管理会社に興味ない人が9割
  • 変更を行うのは居住者なので労力がかかる
  • 居住者の4分の3の同意を得る必要がある

わざわざ労力をかけて変更する人はほぼいない

 

スケジュールも行動もすべて自由

私はスケジュールがすべて自分一人で決められる点が良かったな~と感じています。

 

マンション管理会社での仕事は、基本的に一人に数棟のマンションをすべて任せる!!といった形です。

日々に業務は基本的に自分一人で行い、チームで行うことは一切ありません。

 

マンション管理会社で働く人は、この点を非常にメリットに感じている人も多いです。

好きな予定がある日は、予定を入れなければ休めます!
タナケン

 

  • 1日のスケジュールも自由
  • 好きなときに外出できる
  • 好きな日に休める

 

この生活に慣れてしまっていたため、転職した今は「他の人や上司と連携取らないと休めないとめんどくさ…」と感じています。

 

 

仕事に多くのエネルギーを割く必要がない

これをメリットに感じるかは人それぞれですが、マンション管理会社で働く人は仕事を仕事と割り切っています。

 

「スキルアップするぞ!」「どん欲に頑張るぞ!」という人はほぼいません。

なので、自分自身も仕事に対してそこまで頑張らなくても、会社のお荷物的存在になる心配がないです。

 

周りの人が頑張る人ばかりだと、自分も頑張らなければ浮いた存在となってしまいますよね。

 

仕事は仕事と割り切って、なんとなくこなすだけでいいや…と思う人には、かなり恵まれた環境といえるでしょう。

 

マンション管理会社でのストレス

マンション管理会社でのストレス

マンション管理会社の仕事も、もちろんストレスに感じる面もあります。

 

業界としてクレーム産業

マンション管理会社の仕事はBtoCであり、お客さんはマンションに住む居住者。

 

マンションには非常にさまざまな方が住んでいるので、接するお客さんのタイプもバラバラです。

 

中にはもちろん、言い分がおかしいクレーマー的な人も存在します。

  • こちらに非がないのに怒鳴ってくる人
  • 明らかに要望するレベルが高すぎる人
  • 契約以上にことを求めてくる人

 

「クレーム客の相手をしなければいけない」ことは非常にストレスに感じます。

 

土日がほとんど仕事になる

マンション管理会社の仕事は、土日に居住者との打ち合わせ(理事会・総会)が入ります。

そのため、土日のほとんどは仕事が入り休むことができません。

 

平日は料金が安かったり街に人が少ないといったメリットはありますが、土日休みの友達との予定は合わせづらくなります。

 

「平日は働いて、土日は休みたい!」という方にはおすすめできません。

 

休みの日でも電話が鳴ることがある

マンション管理会社のお客さんは居住者なので、いつ仕事が発生してもおかしくありません。

 

現在はほとんどのマンション管理会社で24時間対応のコールセンターを設けています。

なので基本的には勤務時間外はコールセンターで対応可能です。

 

しかし、なかには担当者でないと解決できない問い合わせもあったりします。

その際は、休みの日だろうとコールセンターから携帯に電話やメールがきて対応を余儀なくされます。

 

 

休みの日でも必ず携帯は持っておいて、連絡がないかチェックする必要があるということ。

 

「休みの日は仕事のことは考えたくない!」という思いが強い方には、かなりのストレスになりえます。

 

 

転職するマンション管理会社を選ぶ注意点

マンション管理会社を選ぶ注意点

マンション管理会社の中にも、ブラック気質な職場は存在します。

 

実際、私が新卒入社した会社はブラックでした…
タナケン

>>マンション管理会社はブラックになりがち。体験者が教えるその理由

 

そこでホワイトなマンション管理会社を選ぶポイントを紹介します。

 

大手のマンション管理会社に絞る

転職をするなら、絶対に大手のマンション管理会社を選びましょう。

 

大手がすべてホワイトとは言えません。

しかし大手は会社の名前があるため、労働環境や労働時間は整っている傾向にあります。

 

対して中小企業は親企業の名前などがなく、好き勝手な労働環境となる可能性が高いです。

また、営業担当であるフロントをバックアップする体制が整っておらず、無駄な業務が多くなる可能性があります。

 

まずは大手企業の中から選ぶようにしましょう。

 

一人当たりの担当数が少ない企業を選ぶ

マンション管理会社での忙しさは、基本は担当する物件数によって異なります。

 

物件数多い = 忙しい

物件数少ない = 比較的暇

 

もちろん、1棟あたりの規模が大きいとその分大変になるため絶対とは言えません。

 

しかし、1棟ずつ理事会総会といった会議が発生し、書類もその分作成する必要があります。

なので、基本は物件数が少ないところの方が楽です。

 

口コミサイトで労働時間や物件数を見る

マンション管理会社での仕事は、自分の担当する戸数が少ないほど仕事は楽になります。

そのため、会社が一人当たりどの程度の棟数を担当するのかを知っておくことが非常に大切。

 

その情報を得るのに1番確かなのは、実際にその会社で働いている人の情報です。

 

転職会議に登録すると実際にそこで働いている人の口コミを見ることが可能です。

 

転職会議に登録することで

  • 年収・給与明細
  • 残業時間
  • 面接内容
  • 働く環境
  • やりがい
  • 長所・短所
  • 休日出勤
  • 転職後のギャップ
  • 女性の働きやすさ
  • 退職理由

無料で閲覧することができます

 

私も今のホワイト企業に転職する際には転職会議で生の声をみて年収がどの程度か、サービス残業がないかなどチェックしました。

何より転職会議完全無料で登録・利用ができるため安心です。

 

5分で登録完了ですので、ぜひ登録してホワイト企業かどうかチェックしましょう!

 

転職会議に無料登録☞

 

 

マンション管理会社に採用されるために必要なこと

マンション管理会社の転職で必要なスキル

では実際にマンション管理会社に採用されるために、どんな力が必要なのでしょうか。

 

結論を伝えると「管理業務主任者」の資格さえ持っていれば、基本的にどこの会社もウェルカムです。

 

管理業務主任者の資格を取得する

マンション管理業界で必須の資格が「管理業務主任者」です。

 

管理業務主任者の資格がなければできない業務があります。

  • 重要事項説明
  • 管理事務報告

 

この業務は基本的に各マンションごとに1年に1回発生します。

なので、資格がなければ資格を持っている社員についてきてもらう必要が…

 

会社としても、毎回誰かを同行させるのは業務量が無駄に増えることになります。

 

そのため「管理業務主任者」を持っているか否かで、大きく採用合否が左右されるのです。

 

人手不足だから採用されやすい

マンション管理会社は、社員のほとんどが40代、50代となっており若い人がほぼいません。

 

新卒入社の若い人材は、ほとんどが5年以内で辞めていく

  • やりがいがない
  • クレーム産業
  • 仕事に面白みがない

 

若い人がこの業界だけで人生を終えることに悩むのは当然といえば当然といえます。

 

実際、私も悩んで転職しました
タナケン

 

あなたがもし20代、30代前半なのであれば簡単に転職可能です。

 

不動産業界の経験者

不動産業界の経験も大きく評価されます。

逆に不動産業界の経験があれば、管理業務主任者を持っていなくても採用されます。

 

実際、マンション管理会社に転職してくる人は「不動産仲介、不動産販売」をやっていた人が多いです。

 

不動産仲介や不動産販売に比べると、マンション管理会社は天国だと口をそろえて言います。

  • ノルマ無し
  • サービス残業・出勤なし
  • パワハラ無し

 

「不動産業界でノルマに疲れた人」は、マンション管理会社はおすすめです。

 

まとめ。マンション管理会社は他の仕事と比較すると楽

マンション管理会社の仕事は楽

マンション管理会社で働くストレスもお伝えしてきました。

 

が、総合的に見ても、そのマイナス面も超えるくらい仕事内容的には楽だと思います。

  • ノルマ無し
  • 仕事に対して熱量を持つ必要無し
  • 自分一人でスケジュール決めれる
  • 言われたことやればOK

 

仕事に対してそこまでの熱意がなく、一般的な生活が送れればいいという方には非常におすすめな仕事です。

 

マンション管理会社への転職でおすすめエージェント

マンション管理会社への転職は、転職エージェントへ登録がおすすめです。

 

実際、私の転職エージェント担当者は、私がいた会社への転職支援をたくさんしたと言っていました。

その人だけで4人転職を実現させたそうです。
タナケン

 

登録にかかる時間は5分くらいなので、サクッと登録しておきましょう。

リクルートエージェント

※転職エージェント最大手でマンション管理会社の求人が豊富。転職初心者は登録必須です。

doda転職エージェント

※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

 

やはりおすすめはリクルートエージェントです。

私が実際に話を聞いたのもリクルートエージェントでした!

-マンション管理会社

© 2021 Powered by AFFINGER5