筋トレ

会社員が筋トレする時間は仕事終わってすぐが効率的!家に帰るとダメ

 

  • 筋トレする時間がない
  • いつ筋トレするのが良いの?

 

こんなお悩みが解決できる記事となっています。

 

世の中の多くの方が仕事をしており、また多くの方が会社に勤めています。

 

会社員をしながら筋トレも続けるのって難しいですよね。

  • 時間がない
  • 仕事で疲れて運動する気力ない
  • 家に帰るとだらけてしまう

 

私は社会人になってから週4以上の筋トレを5年以上継続しています。

 

この記事で分かること

  • 会社員が筋トレをいつするべきか

 

筋トレのパフォーマンス&効果が一番発揮される時間帯とは

筋トレのパフォーマンス&効果が一番発揮される時間帯とは

会社員の方が筋トレをする時間帯としては朝と夜があります。

 

  • 朝:普段より早起きして筋トレ
  • 夜:仕事終わりに筋トレ

 

朝の時間帯のメリット・デメリット

朝は副交感神経から交感神経に切り替わる時間帯です。

 

この時間帯に適度な運動をすることで、自律神経のリズムを整えることができます。

  • ウォーキング
  • 軽いジョギング

 

逆に朝の十分に体温が上がっていないときに高負荷の筋トレは怪我のリスクが高まります。

 

ハードな筋トレをする場合は、必ずウォーミングアップで体温を上げることが大切です。

 

夜の時間帯のメリット・デメリット

夜は朝に比べて体温も高く身体機能も高い状態です。

 

つまり、筋トレは朝よりも夜に取り組むのがベスト。

 

さらに夜に筋トレをすることで、体温の上昇と疲労感によってぐっすりと眠ることができ、睡眠の質向上にも効果が。

 

理想は、筋トレ後にストレッチを行ってリラックスした状態で終えることです。

 

【注意】筋トレを避けるべき時間帯

筋トレに向いていない時間帯も存在します。

  • 食後2時間以内
  • 空腹時(お腹の虫が鳴るくらい)
  • 朝起きてすぐ(30分ほど)
  • 夜寝る1~2時間前

 

食後でも空腹でも良くない

食後は食べたものを消費するために、体内の血液が胃に集中しています。

 

筋肉に血液が十分に届かないのでパフォーマンスも低下しますし、栄養を筋肉に届けることができません。

 

逆に空腹状態でも、エネルギー不足で筋トレを行うことになります。

 

エネルギー不足で筋トレをすると、体内でエネルギーを作り出すために筋肉が分解されてしまいます。

 

理想は食後2~3時間後に筋トレをすることです。

 

体内にほどよくエネルギーが残っているため、エネルギー不足で筋肉が分解されることを防いでくれます。

 

寝る1~2時間前は睡眠の質低下につながる

筋トレはハードなトレーニングなので、身体が覚醒状態になります。

 

睡眠時には副交感神経が優位になった状態、つまりリラックスした状態でいなければいけません。

 

寝る1~2時間前に筋トレをしてしまうと、リラックス状態になれずにスムーズに睡眠につくことが困難です。

  • なかなか寝付けい
  • 十分な睡眠がとれない

 

会社員は仕事終わりにジムに直行するのがベスト

  • 筋トレは朝よりも夜がベスト
  • 寝る1~2時間前は避ける
  • 家に帰るとだらけてしまう

 

以上のことを踏まえると、会社員は「仕事終わりにジムに直行する」のが一番筋トレに適した時間帯です。

 

私は2回の転職と引っ越しをして様々な環境で会社員をしてきました。

  • 会社とジムが家から徒歩圏内
  • 毎日3時間以上残業する会社
  • 通勤1時間かかる会社

タナケン

 

さまざまな環境を経験した中でも、筋トレを継続して効果を得るためには仕事終わりにジムに行くのがベストだと実感しています。

 

筋トレ好きの私でも、仕事でクタクタになって家に帰ってしまうと動く気になれずサボりました。

また、朝ジムも試しましたが、体温が上がっておらず身体に力が入りません。

 

対して仕事終わりは体温も上がっており、程よい疲労感で筋トレでのパフォーマンスも良いです。

 

仕事でのストレスを家に帰るまでに解消できる

仕事終わりにすぐジムに行くことで、ストレスをすぐ解消できます。

 

会社員特有のストレス

  • むかつく上司
  • 理不尽な客
  • クレーマー
  • 嫌な取引先

 

今日あったイライラをパワーにして、ダンベルを持ち上げるのです。

 

ストレス発散&肥大化の一石二鳥です!
タナケン

 

イライラした状態で家に帰れば家族も嫌な気持ちにさせてしまいます。

 

夫婦円満、家庭円満の秘訣は筋トレなのかもしれません…

 

休日の筋トレは朝11時or夕方3~4時がおすすめ

休日の筋トレは朝11時or夕方3~4時がおすすめ

仕事の日とは違って、休日は自由に時間があります。

 

  • 空腹時の筋トレはNG
  • 食後すぐの筋トレはNG

→食後2~3時間後の筋トレがベスト

 

以上のことを踏まえると、朝の11時or夕方3~4時が筋トレのベストな時間帯です。

 

朝8時頃に朝ごはんを食べて、11時ごろに筋トレをしてタンパク質たっぷりの昼食を食べる。

 

お昼にたっぷりのエネルギーを摂って、体内にパワーを貯めこんだ3時ごろに筋トレをする。

 

私のおすすめは午前11時です。

理由は午後がまるまる時間が空くので、他の好きなことに時間を使えるからです。

 

会社員の方にとって自由な時間は貴重なので、筋トレだけで1日を終えるのはもったいないですよね。

 

どうしても筋トレが続かない人はパーソナルがおすすめ

「仕事終わりにも筋トレに行く気力がない」

「1回きりで、その後はサボってしまう」

 

そんな方はパーソナルトレーニングを強くおすすめします。

逆にいえばパーソナルトレーニングに通うしか筋トレを継続する方法はありません。

 

サボってしまう大きな理由はサボったときのデメリットがないからです。

  • サボっても誰にも迷惑かけない
  • 1日当たりのジム代なんて安い
  • 明日行けばいっか!という誘惑

 

パーソナルトレーニングに通うことで、1回あたりの金額が高くパーソナル担当と約束をすることになります。

 

「行かないとお金がもったいない」

「予約をしたから行くしかない」

という気持ちを作ることで、自然とジムに行くようになります。

 

やはりおすすめはライザップです。

ライザップの魅力

  • 30日間無条件全額返金保証
  • 1日50分、週に2回の無理のないトレーニング
  • 食生活、メンタルまでサポート
  • 完全個室のプライゲート空間
  • CMでも分かる圧倒的実績

\ 圧倒的実績 /

ライザップ公式サイト

 

筋トレの継続に3年以上苦戦した彼女もパーソナルで継続中

私の彼女も筋トレが本当に続きませんでした。

  • ジムを継続したのは最初の1週間だけ
  • 明日やる!の言い訳の日々
  • 気づけば数カ月筋トレしていない

 

私は、一緒に筋トレしよう!と誘ったり、筋トレの魅力が分かるtestosterone氏の本を読ませてモチベーション上げたりと志向錯誤しました。

 

が、結局はその場1回限りで3日坊主にも及ばず…

 

もうこの人は何しても無理だ…
タナケン

と私は本当に諦めてしました(笑)

 

しかし、ある日彼女が「パーソナル契約してみる!」と言い、会社近くのパーソナルジムに通いだしました。

 

するとあんなに筋トレを嫌がっていた彼女が週2回の筋トレを4カ月以上継続しています。

 

やはり本当に続けられない人が続けるにはお金をかけて人を巻き込むことが大切だと思いました。

 

\ 筋トレを継続 /

ライザップ公式サイト

 

-筋トレ

© 2021 Powered by AFFINGER5