筋トレ

筋トレ前に飲むコーヒーはホット?アイス?どちらが良いのか解説

 

  • 筋トレ前のコーヒーは良いよね!
  • ホットかアイスどっちが良いの?

 

こんなお悩みが解決できる記事となっています。

 

今や美味しいコーヒーがコンビニで100円を出すだけで飲めてしまいます。

 

コンビニはどこにでもあるので、筋トレ前に寄ってカフェインが取れて便利!

タナケン

 

しかし、コーヒーを飲む際に二つの選択肢に迫られます…

  1. アイス
  2. ホット

 

どうしても暑い夏は「アイス」、寒い冬は「ホット」を頼みがちですよね。

 

筋トレ前に飲むなら「ホット」がおすすめ!

結論を言えば、筋トレ前に飲むならホットコーヒーがおすすめです。

 

ホットとアイスの違い

  • ホット:身体を温めて代謝UP
  • アイス:身体を冷やし代謝Down

 

そのため、暑すぎない限りは極力ホットを飲むようにしています。

タナケン

 

ただ正直、夏にホットコーヒーはキツイのでアイスでも全然良いでしょう。

一番の目的は「カフェイン」の摂取ですからね。

 

コーヒーは30分前に飲むべし

知っている方も多いかと思いますが、コーヒーを飲むベストタイイングは「筋トレ30分前」です。

 

カフェインが効いてくるのが飲んでから30分

カフェインの効き目は3時間~4時間です。

 

この間に筋トレや有酸素運動をすることで多くのメリットがあります。

 

メリット

  • 脂肪燃焼効果UP
  • 代謝UP
  • 集中力UP

 

コーヒーの飲みすぎは注意

上記の通り、コーヒーに含まれるカフェインは様々なメリットがあります。

 

とはいえ、何ごとも摂りすぎは良くありません。

 

どんなデメリットがあるの?

 

以下のような体調不良につながります!
タナケン

 

  • 中神経系の刺激によるめまい
  • 心拍数の増加
  • 不安
  • 震え
  • 不眠症
  • 下痢
  • 吐き気

 

私は仕事中でもよくコーヒーを飲むので、自然と摂取量が増えてしまっていました。

すると実際に「下痢・吐き気」の症状を実感した覚えがあります。

 

またご存知のとおり、カフェインは覚醒作用があり眠気を吹き飛ばします。

 

夕方以降に飲むことで、睡眠の質にも影響が出てしまいます。

 

最大でも1日3杯までにしておくのがベストです。

 

結論。筋トレ30分前にホットコーヒー一杯を飲もう

当記事でもご紹介したように、コーヒーには筋トレ時に良い効果がたくさんあります。

  • 脂肪燃焼
  • 集中力UP

またコーヒーは身体を温めるためにアイスではなくホットを選ぶのがベスト。

 

摂取すべきカフェイン量は、コンビニのコーヒー一杯で十分です。

 

コンビニは比較的どこにでもありますし、美味しいコーヒーがたったの100円で飲めます。

もちろん自宅でも美味しいコーヒーを入れることは可能なので、これを機に自宅にそろえるのも良いですね。

 

 

-筋トレ

© 2022 Powered by AFFINGER5