仕事

通勤時間は無駄?徒歩5分と電車90分を経験して分かったこと

 

  • 通勤時間って無駄?
  • 実際に経験した人の意見を聞きたい

 

こんなお悩みを解決します。

 

私は社会人になって3回引っ越しをしており、さまざまな通勤時間と方法を経験しました。

  • 通勤時間:90分(電車・徒歩)
  • 通勤時間:50分(電車・徒歩)
  • 通勤時間:5分(徒歩)

 

通勤時間は無駄だという人の意見

通勤時間は短い方がいいですか?

 

この問いに対して、おそらくほとんどの人が「短いほうが良い!!」と答えるでしょう。

そう。結論として通勤時間は短い方が良いことは確かです。

 

通勤時間が短いメリット

  • 自由に使える時間が増える
  • 満員電車を避けられる
  • 睡眠時間が確保できる
  • 疲れていてもすぐ帰れる

 

 

通勤時間5分と90分を経験して感じたこと

通勤時間5分と90分を体験して感じたこと

 

冒頭でも触れましたが、私は通勤時間5分と90分を経験しました。

 

通勤時間5分、徒歩通勤時の感想

ラクすぎる!!!
タナケン

 

感想はこれに尽きます。

 

やはり「近い」こと、かつ「徒歩通勤」はめちゃめちゃラクです。

 

近さのメリット

  • 始業10分前に家出れば間に合う
  • 仕事後にすぐ帰れる
  • 忘れ物あっても休み時間に取りに行ける

 

就業後も5分で自宅に帰れるので、プライベートの時間がかなり確保できました。

定時(17:30)に終われば、18時前には自宅に帰れますからね…。

 

平日にできたこと

  • ジムに通う
  • カフェに行って読書
  • ブログを書く

 

特に私と同年代や若い世代はプライベートの時間がほしい!という人は多いでしょう。

 

そんな方にとっても、通勤時間が短いのは大きなメリットです。

 

 

徒歩通勤のメリット

  • 満員電車とは無縁
  • ストレスフリー
  • 天候による遅延なし

 

やはり一番嬉しいのは、満員電車とは無縁の生活を送れることです。

 

満員電車を経験された方なら分かると思いますが、本当にストレス溜まりますし疲れますよね。

  • 無理やり押してくる人
  • ちょっと当たっただけでキレてくる人
  • 汗による異臭、加齢臭
  • 息の詰まる空間

 

また電車にありがちな遅延とも無縁です。

 

人身事故もないですし、雪による大幅な遅延で家に帰れないなんてこともありません。

 

通勤時間90分の電車通勤の感想

現在は、乗り換え2回の通勤時間90分で通勤しています。

 

遠すぎる…!!
タナケン

 

正直な感想は「遠い」

それだけです。

 

やはり徒歩通勤5分を経験してしまったので、通勤に往復3時間もとられるのがツライです。

1日24時間のうち3時間だから、8分の1は通勤時間ってことに…

 

通勤時間90分のデメリット

  • 朝早く起きないといけない
  • 通勤で疲れる
  • 帰宅時間を遅くなる
  • 満員電車ツライ
  • 人混みに酔う

 

通勤時間に90分も時間を要するので、始業が9時の場合は7時頃に家を出なければいけません。

 

また帰宅も、20時に仕事が終わっても帰宅時間は22時付近となってしまいます。

 

「仕事+通勤時間」でかなりの時間がとられるので、プライベートの時間はかなり少なくなってしまいます。

 

 

通勤時間を減らす方法

やはり通勤時間は短ければ短いほど良いです。

 

では通勤時間を短くするにはどうすれば良いでしょうか。

 

通勤時間を短くする方法2つ

  1. 会社の近くに引っ越す
  2. 家の近くの会社に転職する

 

家の近くに引っ越す

これは分かりやすいですよね。

 

会社の近くの物件を探して、そこに引っ越すことで確実に通勤時間は短くすることが可能です。

 

ですが、分かっていても実際は難しい方がほとんどです。

  • 会社付近は家賃が高い
  • 部署移動や転勤によって通勤場所が変わる
  • 引っ越し費用がかかる

 

会社から徒歩圏内だけでなく、電車で20分圏内で良い場所がないか探してみましょう。

 

家の近くの会社に引っ越す

今の自宅や環境が気に入っている方は、勤める勤務先を変えるのも一つの方法です。

 

世の中に会社は無数にあるので、通いやすい場所に事務所を置いている会社に転職すれば通勤時間は短縮できます。

 

  • 近くに拠点を置く良い会社があるか
  • 転職後の年収
  • 勤務先が1箇所のみの企業

これら確認するべき点はいくつかありますが、探すのはタダなので探さない手はありません。

 

長い通勤時間を有効活用する方法

先ほど、通勤時間を短くする方法を紹介しました。

 

しかし、「そう簡単にはできない、どうしようもない」という方も多いかと思います。

 

私も、今通勤時間が90分なのでどうにかしたいですが、どうにもなりません…

  • 引っ越し費用がネック
  • 1,2年で部署移動の可能性有
  • 彼女の通勤場所が今の家の近く

 

そういった場合は長い通勤時間を受け入れるしかありませんよね。

 

通勤時間が長いメリット

あえて通勤時間が長いメリットをあげてみます
タナケン

 

通勤時間が長いメリット

  • 自分一人の時間が確保できる
  • スマホを触る時間が確保できる
  • 読書をする時間が確保できる

 

要は「通勤時間をどのように使うか」ですね。

 

【結論】通勤時間は短い方が圧倒的にラク

電車通勤90分と徒歩通勤5分を経験しましたが、本当に徒歩通勤はラクでした。

何よりプライベートの時間が確保されるので、毎日が充実します。

 

今の会社が遠い、また残業が多く毎日がしんどい…と言う方は転職するのも一つの手段です。

 

実際に私も、転職をしたことで家賃手当が9割出る会社に転職できたので、家賃が高い会社付近に住むことができました。

 

特に大手子会社は福利厚生が充実していてねらい目です
タナケン

 

【圧倒的勝ち組】大手子会社が負け組ではない。Fランは迷わずGO

 

福利厚生が充実している大手子会社に転職したい方は、転職エージェントへの登録が必須です。

 

エージェントでしか見つからない理由

  • 採用人数が少ないため中途を多くの人が閲覧する媒体で募集しない
  • 応募が殺到すると捌ききれないので非公開求人にしている
  • 子会社は世間での知名度が低く会社を知らないケースが多い
  • 信頼できるエージェントに依頼している
  • 応募する人も多いためエージェントに助けなしに通過は困難

 

実際に私も入社こそはしませんでしたが、転職エージェントを通じて「こんな良い会社あったのか…」と思ったことが何回もあります。

 

世の中に会社は無数に存在していることは知っていても、会社名を知っているのは本当にごく一部。

 

転職エージェントであれば、非公開求人も含めて自分に合った会社の求人を紹介してくれます。

 

つまり、何回も言いますが「大手子会社に転職するには転職エージェントへの登録が必須」です。

 

マイナビエージェント

マイナビエージェントの画面キャプチャ

ココがポイント

  • 求人数が業界トップクラス
  • 業界職種に精通したアドバイザー
  • 転職ノウハウが豊富
  • アドバイザーが多数おり面談が組みやすい

 

やはり転職活動を行う上で求人数が非常に大切です。

 

良いアドバイザーがいても、紹介できる求人数が少なかったら良い会社に巡り合える可能性が低くなります。

 

マイナビエージェントは業界内でもトップクラスの求人数を抱えており、転職ノウハウも豊富です。

 

とりあえず登録しておいて損はありません。

 

マイナビエージェント公式HP

 

-仕事

© 2022 Powered by AFFINGER5