筋トレ

【筋トレ】すき家の高たんぱくなおすすめメニュー3選!牛丼はNG?

 

  • すき家で筋肉に良いメニューはなに?
  • 牛丼ってどうなの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

牛丼チェーンは店舗数が多くて非常に行きやすいですよね。

  1. 早い
  2. 安い
  3. 美味い

 

特に「すき家」はメニューが豊富で、自炊が面倒&節約をしたいといった一人暮らしの方や学生の方はありがたい限りです。

 

「でも筋トレをしているから、なるべく筋肉に良い食事をしたい…」

といった人がすき家に行くのは良いのでしょうか。

 

結論。メニューを選べばすき家は全然大丈夫です!!

 

筋トレをしている人はすき家で「牛丼」はNG

筋トレをしている人はすき家で牛丼はNG

いきなりですが、牛丼チェーンすき家で牛丼を食べるのは避けましょう!

 

実際に栄養素を見てみます。

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
牛丼(並) 733kcal 22.9g 25g 104.1g
牛丼(大盛) 966kcal 30.1g 32.5g 138.7g
牛丼(特盛) 1,176kcal 40.4g 49.0g 143.7g

 

牛肉が使われているのでタンパク質は一定量含まれていますが、それ以上に脂質が高いのが分かります。

牛丼はタンパク質よりも脂質が高い

 

筋トレをしている人は、極力脂肪をつけずに筋肉をつけることが大切。

牛肉の脂質は脂肪になりやすいので、取りすぎは避けるべきです。

 

ですが、「ガリガリで筋肉と一緒に体重を増やしたい!」という人は牛丼をどんどん食べるべきでしょう。

 

私もガリガリでしたが、とにかくカロリーを取って細マッチョになれました!
タナケン

ガリガリから細マッチョへのビフォーアフター写真

 

すき家で筋トレ時におすすめのメニューベスト3

筋トレー二ーがすき家で食べるときは、これから紹介する3つの商品から選びましょう。

 

どれも栄養素が優秀で筋肉との相性抜群です。

 

①鶏そぼろ丼

すき家の鶏そぼろ丼

もはや筋トレ界隈では、「牛丼チェーン=すき家の鶏そぼろ丼」と言われるほど鉄板の商品です。

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
鶏そぼろ丼(並) 579kcal 31.0g 11.9g 86.9g
鶏そぼろ丼(特盛) 928kcal 52.1g 17.2g 141.4g

 

もはや、筋トレをしている人はこれ以外食うな!!と言わんばかりの栄養素をしています。

 

牛丼(並)と鶏そぼろ丼(並)の栄養素比較

〇鶏そぼろ丼(並)

  • カロリー:579kcal
  • 炭水化物:31.0g
  • タンパク質:11.9g
  • 脂質:86.9g

〇牛丼(並)

  • カロリー:733kcal
  • 炭水化物:104.1g
  • タンパク質:22.9g
  • 脂質:25.0g

 

筋トレをしている人向けの栄養素では、牛丼チェーン全体を見ても、群を抜いて優秀です。

  • 高たんぱく&低脂質
  • 値段も安い(並:390円)

 

筋トレ直後やバルクアップ時の方は、並ではなく特盛がおすすめです。

大量の炭水化物とタンパク質をとることができるので、筋肥大に効果的!!

 

肝心の味も鶏そぼろの味付けが濃すぎないので、運動後にもガツガツ食べることができ、卵を絡ませるとさらに美味しいです。

 

②鮭納豆定食

すき家の鮭納豆定食

筋肉に良い代表的な食材「鮭+納豆」の黄金コンビ。

栄養素を見るとさすがの一言です。

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
鮭納豆定食(ごはんミニ) 683kcal 38.0g 24.2g 77.9g
鮭納豆定食(ごはん並) 821kcal 40.4g 24.6g 109.1g
鮭納豆定食(ごはん大盛) 960kcal 42.7g 25.1g 140.4g

 

鶏そぼろ丼と比較すると脂質が高いと思われがちですが、この脂質が鮭の脂質なので問題ありません。

 

魚の脂肪分には「EPAエイコサペンタエン酸やDHAドコサヘキサエン酸」などのオメガ3脂肪酸が多く含まれています。

これらオメガ3脂肪酸は中性脂肪を減らすなど健康面に良い働きがあります。

 

 

牛丼(並)と鮭納豆定食の栄養素比較

〇鮭納豆定食

  • カロリー:821kcal
  • 炭水化物:109.1g
  • タンパク質:40.4g
  • 脂質:24.6g

〇牛丼(並)

  • カロリー:733kcal
  • 炭水化物:104.1g
  • タンパク質:22.9g
  • 脂質:25.0g

 

やはり牛丼と比較すると、鮭納豆定食の優秀さが分かります。

 

定食なので様々な味を楽しみながら、白米をかきこめるのは最高です!!

 

③まぐろたたき丼

すき家のまぐろたたき丼

 

まぐろは高たんぱくな食材で有名です。

そんなマグロが牛丼チェーンで食べられるのは非常にありがたいですね。

カロリー タンパク質 脂質 炭水化物
まぐろたたき丼(並) 683kcal 38.0g 24.2g 77.9g
まぐろたたき丼(特盛) 821kcal 40.4g 24.6g 109.1g

 

栄養素を見ても、並でもタンパク質が40g近くとれるのでかなり優秀です。

こちらも脂質が高いですが、魚の脂質なので問題ありません。

 

 

牛丼(並)とまぐろたたき丼の栄養素比較

〇鮭納豆定食

  • カロリー:821kcal
  • 炭水化物:109.1g
  • タンパク質:40.4g
  • 脂質:24.6g

〇牛丼(並)

  • カロリー:733kcal
  • 炭水化物:104.1g
  • タンパク質:22.9g
  • 脂質:25.0g

 

【まとめ】筋トレー二ーはすき家で牛丼は避ける

今回紹介した3商品に共通していることは「牛丼ではない」ことです。

 

すき家は牛丼チェーンですが、牛丼はどうしてもタンパク質量に対して脂質が高くなりがちです。

 

やはり筋肉に良い高タンパクな食材(魚、鶏、大豆)を使った商品を選ぶのが鉄則になります。

 

その他、普段の食生活で足りないタンパク質はプロテインで補うのがおすすめです。

プロテインの購入であれば「マイプロテイン」が最もおすすめ!!

 

こんな人におすすめ

  • プロテインやサプリ代は安くおさえたい
  • たくさんの味から選びたい
  • 1つのメーカーで全て揃えたい

 

総合的に筋トレ初心者~中級車の方まで幅広い方におすすめができるメーカーです。

 

私自身、ほとんどの商品をマイプロテインで揃えています。

安い分、値段の気にせずプロテインを1日2,3回飲むことができるので助かりますね。

マイプロテイン公式サイト

 

初めての方はコードに「AY1V-R2」を入力することでセール価格からさらに500円引きとなります。

-筋トレ

© 2021 Powered by AFFINGER5