転職

転職する気なくても転職エージェントに登録すべき理由とは?経験者が語る

 

  • 転職エージェントって登録すべき?
  • 今はまだ転職する気ないんだけど…

こんな疑問にお答えします。

 

「転職エージェントに登録したら、会社の面接を受けなくてはいけないんでしょ?」

 

確かに転職エージェント側からすれば、それが一番良いのですが、必ずしもすぐ転職活動をする必要はありません。

 

転職エージェントは相談、求人を紹介してもらうだけでもOK

転職エージェントは相談だけでも問題なし

結論からお伝えすると、転職エージェントは相談するだけでもOKです。

 

前提として、転職エージェント=面接官ではありません。

なので「転職エージェントに登録=企業と面接しなければいけない」なんてこともありません。

 

相談だけでも可能な大手転職エージェント一覧

転職エージェントは中小企業も含めると、非常に多くの会社があります。

ですが、登録するのであれば大手のエージェントを選ぶのが無難です。

  • 多くの求人情報を持っている
  • 多くの担当者が在籍している
  • 信頼性が高い

 

下記3社はすべて相談だけでもOKの転職エージェントです。

 

登録は5分程度で終わるので、サクッと登録しておきましょう。

マイナビエージェント

※転職エージェント大手のマイナビが運営しています。

リクルートエージェント

※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録必須です。

doda転職エージェント

※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

 

【注意点】転職エージェント側の気持ち

転職エージェント担当者の本音

前提として、転職エージェント側も企業であり利益を上げることが大切です。

 

転職エージェントの売上は、実際に企業に人材を紹介して入社させることで、紹介した企業から紹介料をいただくものになります。

→つまり、実際に転職してもらうことが一番の目的。

 

なので担当者の中には、ゴリゴリに転職を進めてくる人も少なからずいます。

担当者もノルマがあり、より多くの人を転職させなければいけないからです。

 

ですが、親身になって焦らせることなく相談に乗ってくれる担当者の方もいらっしゃいます。

そういった担当者にあたるまで、担当者であったり様々な会社に登録してみるのは大いにありです。

 

一つ注意点を上げるとすれば、最初から「一切転職する気ありません!」といった姿勢を見せるのはNGです。

 

担当者も限られた時間で売上をあげなければいけないので、そういった方に時間を割くことはしませんからね…。

 

また、社会人として一定のマナーをもって相談や話はしましょう。

これは社会人としては当然です。

 

すぐに転職する気がなくても転職エージェントに登録すべき理由

今すぐ転職する気がなくても転職エージェントに登録すべき理由

世の中の最新の需要(求人)を把握することができる

多くの会社員の方は、常日頃から最新の求人を確認することはしていません。

なので、現在どのような人材の需要があるか把握している人はごく少数と言えます。

 

転職エージェントに登録して、自分の要望をお伝えするだけで日々求人情報がメールで届くようになります。

自分から情報を探さなくても求人情報を得られる

 

興味がなければ無視しておいてかまいません。

もし興味ある求人があれば担当者に詳しく話を聞くことも可能です。

 

自分が知らない求人情報を得ることができる

転職エージェントに登録することで、担当者が転職可能な求人情報を送付してくれます。

 

転職エージェントは非常に幅広い求人情報を持っているため

「こんな仕事・求人があるんだ!!」

といった新しい発見が得られるのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

いつでも今の仕事を辞める準備ができる

多くの会社員は、今の仕事に少しでもしがみつこうと必死です。

 

ですが、転職エージェントで転職可能な求人情報を日々確認することで

「今の職場がなくなっても、他の仕事がある」といった心の余裕が生まれます。

 

自分のおおよその市場価値が分かる

転職エージェントは、相談者に見合った求人情報を開示してくれます。

その求人情報には実際の想定年収も記載がされているため、おおよその自分の市場価値を知ることができます。

 

同じ業界でも経験によっては、今よりも年収が高い異業種のリーダーに転職可能かもしれません。

 

このように普段はなかなか感じ取れない、自分の市場価値をチェックできるのは大きなメリットです。

 

仮に、今よりも良い条件であれば転職する大きな理由となるでしょう。

 

本当に相談だけでもいいの?公式サイトの記載をチェック

 

「本当に相談だけでいいの?」

「相談では利益にならないし、邪魔者扱いされるのでは?」

といった不安はありますよね。

 

では、実際に各エージェントの公式サイトには、どう記載されているか確認してみましょう。

 

リクルートエージェントは相談可能か?

リクルートエージェントは気軽に相談してくださいと記載があります。

転職エージェントに、相談だけしてもよいのでしょうか?

相談だけでも利用できます。
“転職”と“転職活動”は同じものとして捉えがちですが、実は異なります。“転職”は勤務先を変えたという結果であり、“転職活動”はその過程です。

その結果、転職を見送る人はたくさんいます。

転職エージェントでは、“転職活動”のバックアップをしています。すぐに転職する予定がなくても、現在の不安や危機感について、経験豊富なキャリアアドバイザーに相談することで、新たな選択肢や隠れた可能性を見出せるかもしれません。

なお「転職を強くすすめられるのでは?」と心配する必要はありません。今後のキャリアに不安を感じたり、現在の仕事を続けるべきか迷っていたりという場合は、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

 

dodaは相談可能か?

dodaも絶対に転職する必要はない、気軽に相談可能してくださいと記載があります。

転職の相談をできる人がいません。

特に転職エージェントは「転職すると決めた人が相談するところ」と感じている方もいるかもしれませんが、「転職を検討している」「転職したいが何をしたいのかわからない」という相談からでも問題ありません。

利用したら絶対に転職しなければならないというわけでもないため、ひとりでの転職活動に不安を感じている方にはおすすめです。

対面が苦手、という方には転職サイト上のチャットで相談できるサービスなどもあるため、ぜひ気軽に利用してみてください。

 

マイナビエージェントは相談可能か?

マイナビエージェントも必ず応募する必要はないので、気軽に相談可能と記載があります。

転職意思が固まっていない状態で登録だけしても大丈夫?

マイナビエージェントに登録しても、必ず企業に応募して転職しなければならないということはありません。

転職を決めかねている場合やどのような求人があるのか情報収集してみたいという場合は、まずは登録だけでも構いませんので、安心してご利用ください。

 

まとめ。今すぐ転職する気がなくても転職エージェントに相談は可能

各転職エージェントの公式サイトにも記載があるように、相談ベースで登録することも可能です。

 

また、登録して担当者から情報を得るメリットは大きいです。

  • 最新の求人方法を得られる
  • 自分の知らない求人情報を得られる
  • 自分の市場価値が分かる
  • いつでの転職可能な準備ができる

 

転職エージェントはより多くの会社に登録することで、様々な担当者や求人情報を得ることができます。

多くの求人情報を持っている大手に登録すれば間違いありません。

 

5分くらいで、サクッと登録しておきましょう。

マイナビエージェント

※転職エージェント大手のマイナビが運営しています。

リクルートエージェント

※転職エージェント最大手で求人が豊富。転職初心者は登録必須です。

doda転職エージェント

※こちらも大手転職エージェント。サイト内の転職人気企業ランキングが便利。

-転職

© 2021 Powered by AFFINGER5