読書

【20代社会人読書感想】20代でやっておきたいこと 著:川北義則

こんにちは。アウトプット大全を読んでからブログで本の感想を書いているゆとリーマン(@1129shog)です。

成長するには必須!「アウトプット大全」を20代前半が読んだ感想 こんにちは。成長したいゆとリーマン(@1129shog)です。 みなさん、日常において勉強して学んでいますか? 20代は...
created by Rinker
¥1,037
(2019/07/23 09:50:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本のテーマ

20代のとき「何をしたか」「何を考えたか」で、人生はガラリと変わる!

  • 自分を伸ばすために、20代で経験しておきたいこと
  • 会社で働くときに、これだけは知っておきたい、13のこと
  • 20歳からの勉強法、20代の読書量で、人生は決まる
  • 社会人としての人間関係術、絶対覚えておきたい大人のルール
  • 人に頼らない生き方、自分は自分!比べる生き方をやめよう。
  • 夢のある人生を楽しむために、元気の出る20代のための生き方

 

読んだ理由

題名が「20代でやっておきたいこと」

20代でやっておきたいこと、はもちろん20代のときにすべきです。

私は20代。毎日、淡々と会社へ行き帰ってきてダラダラ過ごしているだけ。

一体何をすべきなのか分かっていません。

私が今、大学時代にもっと読書していれば良かった。。と思うように、30代になってから20代の時もっとこうしていれば…と後悔したくなかったのでこの本を手に取りました。

どんな本、本からの学び

20代は無限の可能性を秘めている。

そんな20代にせっせと貯金して、お金を使わないのは勿体ない。

今の仕事を一生懸命やってお金を得て、親元を離れて芯が通った人間に。若さは何よりの宝物。

20代で経験しておきたいこと

20代のうちに、何か1つ誰にも負けない「ウリ」を身に着けておくことはサラリーマン生活をする上で必須条件になってきた。

本書ではネットが普及する前の一般職の大量採用を例に出している。ネットが普及し一般職が激減したことで多くの女性が働き口を無くした。

みなさんは自分の「ウリ」があるでしょうか。

やはり何か専門的な知識を持っていない、一般のサラリーマンのままでは差別化ができず、埋もれていく。

しかし、会社に行って帰ったからダラダラとテレビやユーチューブを見る。休みの日も寝るか友達と遊ぶだけ。

そういった人は多いと思います。

だからこそ、自分の好きなことに没頭し「ウリ」を身に着けることが周りとの差別化につながるのだと思います。

私の場合、身体を鍛えるのが大好き。平日も休日もジムへ行って筋トレをしています。

一見関係ないようなことでも、今後健康への意識が高まり社内でイベントがありそこで携わるかもしれない、はたまた転職してフィットネスの仕事をやるかもしれない。

何でも良いので自分が打ち込めることを作っておくべきです。

 

20代の読書量で人生は決まる

新しいメディアの出現で読み方は多様になったが、これはメニューが増えただけで、読書する紅葉はいささかも変わらない。

今の20代で読書を定期的にしている人は何割だろうか。

若者の活字離れ

これは誰しもが聞いたことがある。パソコンやスマホの普及により、コミュニケーションは活発になったが、大きな欠点があると作者は言う。

価値観の共有ができない

昔は読書を通じて価値観の共有ができていた。読書をしない人が多数の現代はコミュニケーションが一方的になっているという。

確かに読書を通じて、普段はなかなか巡り合わない作者の価値観に触れることができます。

今の若者は全員がやっているであろう、SNSも結局は自分からの一方的なツール。

価値観の共有、これが今の若者には足りないのかもしれないですね。

親離れすべし

給料が安いからといった理由で一人暮らししないのは今の生活レベルを前提として、維持しようとするから。

私はそれがおかしいと言っている。

作者は 【自分の稼ぎだけで生活する=1人前の社会人】だと述べています。

私の周りにも、実家暮らししている人はいます。

たしかに、実家で親が家事等全てやっているせいかどこか甘い部分は随所に感じますね。

何かとわがままで自分の意見が通らないと機嫌が悪くなります。

一見、私生活と仕事は関係ない。と思われがちだが、やはり仕事でもどこかでツメの甘い部分が出てしまうのだと思います。

 

就職したら一人暮らしすべし

 

羊よりオオカミに

  • 食べていけるだけの収入があれば十分か?

イエス…47パーセント

  • 年功序列の賃金体系を望むか?

イエス…48パーセント

これは本書で紹介されている、新卒への質問です。

つまり2人に1人が給料は最低限で十分で年功序列を望んでいることになります。

たしかに昨今メディアでも若者の車離れ、時計離れなど○○離れというワードを良く耳にしますね。

これは本書でも述べてますが、マスコミによる影響が大きいです。

「日本はもうだめ」といったニュースが頻繁にやっており、これを見た若者は今後に備えようと高いものは好まず、堅実な思考になってしまいます。

草食系などと呼ばれない、活力のある男になりたい!

今後どうしていくか

20代でやっておきたいこと。

他の書籍も同じだが、やはり20代はたくさん経験して成長する時期。

体力がある若いうちに、何事にも肉食的に挑戦し、失敗する。これが30歳以降の成長する糧になるのだと思う。

そしてマスコミは年金制度の破綻、日本成長への疑問など将来の不安をあおってくるが、そんな心配をしていても何にもならない。

国に頼らなくても生きていけるように今の必死に頑張る。そして楽しむ。

筋トレを続ける

本書でも「仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか」という見出しで仕事と筋トレの関係性を紹介している。

若いうちに身体を鍛えておくことは、2つ3つスキルを習得するのに匹敵、あるいはそれ以上かもしれない。

筋トレは何も筋肉がつくだけではない。

筋トレの過程で、自分に自信が持てるようになり、体力もつく。そして向上心が芽生える。

私自身筋トレを3年近く続けているが、様々なメリットを感じている。若いうちは脳よりも身体を鍛えるのもありかもしれない。

筋トレのメリット7選!筋トレ歴3年の私が実際に感じた変化とはこんにちは!3年前から筋トレにハマっているゆとリーマン(@1129shog)です。 そんな質問や疑問にお答えします。 ...

 

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。