20代の資産運用

WealthNaviウェルスナビのメリット・特徴 20代でも簡単投資

ゆとり
ゆとり
資産運用したいなぁ〜、、でも全く投資の知識がない、、。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
そんな時こそAIに全部お任せしようっ


投資をしたいけど、銘柄調べたらリバランスしたりするのが面倒。そんな時間ない!!

って人にうってつけなのがロボアドバイザーによる積立投資。

お金を入金するだけで、ロボアドバイザーが銘柄を選んで投資し、適宜ポートフォリオのバランスが保たれるようリバランスしてくれるため、何もすることはありません。

ウェルスナビとは

2015年4月28日に設立されたウェルスナビ株式会社が2016年1月から提供している、資産運用を自動化する「ロボアドバイザー」です。

サービス開始から1年7カ月で申し込み件数7万口座、預かり資産600億円を達成しています。

※2018年7月9日に預かり資産は900億円を突破しました。根強い人気が伺えます。

やはり、国内の少子高齢化による年金制度の崩壊などが問題となっており、将来の不安から資産運用を考えている人が増えているのでしょう。


ウェルスナビ口座開設☞

投資戦略

世界の富裕層・機関投資家向けの確かな金融アルゴリズム

これがウェルスナビのポートフォリオの特徴です。

提供サービス

ポートフォリオ自動構築

ウェルスナビを始める際に6つの簡単なアンケートがあります。自身の状況によって5段階で運用プランが準備されており、それにあったポートフォリオを自動で構築してくれます。

ポートフォリオとは

簡単に言うと「資産の組み合わせ」

預金・株式・債権・金・不動産など様々な資産に投資をすることことが、資産運用の基本です。いろんな資産を組み合わせることで、安定して資産が増えていくことは、理論上も経験上を知られています。

積立・分散投資が手間がかからず投資未経験者でも簡単に投資が可能なため、利用者は投資未経験者が多いと思われがちですが、投資経験者が多く利用しています。

ウェルスナビのポートフォリオは、世界の富裕層・機関投資家向けの確かな金融アルゴリズムによって最適化されたものとのこと。

1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づき、世界の富裕層や機関投資家など一部の人間だけが享受してきた高度な金融アルゴリズムによる資産運用の恩恵を、すべての人にご提供します。

バブル崩壊後、「失われた25年」と呼ばれる日本経済の低迷期においても、世界経済は成長を続けてきました。WealthNaviでは、厳選された6~7銘柄の海外ETF(上場投資信託)からなるポートフォリオを通じて、実質的に約50か国の11,000社以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長率を上回るリターンを目指します。

また、日本では円資産に集中するリスクを背負っている方が非常に多いという特徴があります。金融資産や不動産に加え、将来得られる給与、退職金、年金などの収入の全てが円資産に集中している方がほとんどなのです。海外資産を保有することは、万が一の場合に備えた保険となるでしょう。

WealthNaviより引用

積立投資

1カ月に一度口座から自動で引き落とし、毎月一定額を積み立て投資ができます。

積立投資の良い点は、「ドルコスト平均法」です。2018年1月からはNISAでも「つみたてNISA」が始まり、年々積立投資の重要性が認知されています。

  • 安い時に多く買う
  • 高い時にはちょっとだけ買う

ことが自動でできるため、安定して資産運用が可能です。

ドルコスト平均法の威力

例として、りんごの価格が月ごとに100円→150円→50円→100円と変化したとします。

上記の平均価格は100円。平均100円のりんご10個で1000円です。

  • 毎月10個買う場合
  • りんごを毎月1000円ずつ買う(ドルコスト平均法)

を比べてみましょう。

パターン①りんごを毎月10個買う場合

りんご1個の価格 買う個数 値段
100円 10個 1000円
150円 10個 1500円
50円 10個 500円
100円 10個 1000円
合計 40個 4000円

合計で40個。トータル4000円でした。

 

パターン②毎月1000円分買う場合

りんご1個の価格 買う個数 値段
100円 10個 1000円
150円 6.7個 1000円
50円 20個 1000円
100円 10個 1000円
合計 46.7個 4000円

合計で46.7個。トータル4000円でした。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
金額同じなのに、買った個数が違うね!

合計金額は4000円で同じですが、毎月一定額買うほうが多く買えています。

これがドルコスト平均法です。

 

「こんなの自分でやれば高い時に一切買わず、その分安い時にたくさん買えばいいじゃん!!」

と思うかもしれませんが、自分でそれをやるのは非常に難しいです。

誰にも今後数十年の資産価格の動きは分かりませんし、人間はつい

  • 値上がりしている株や仮想通貨があると買いたくなり
  • 逆に値下がりすると不安になって売って現金にしたくなります。

しかし、投資において重要なことは

安い時に買い、高い時に売る

それを分かっていても投資初心者ほど高い時に買って、安い時に狼狽売りしてしまします。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
感情に左右されなくて良いのも大きな魅力の一つだね

自動リバランス

リバランスとは最適なポートフォリオに適宜直すこと。

これを自分でやると一番面倒です。

最初はそれぞれの資産を一定の割合でポートフォリオを組んでいても、日が経つとそれぞれの価格は変動します。

例えば、

  • 株式は価格が2倍に
  • 債券は価格が2分の1

→ポートフォリオは株式の割合がおおくなってしまう。そのため、株式を売って債券を買ってポートフォリオを維持する必要が。

ゆとり
ゆとり
めんどくさっ

ウェルスナビではロボアドバイザーがこれをやってくれるので、より安定した資産運用が目指せます。

ウェルスナビは全てやってくれる。

やることはお金を入金するだけ。

手数料は?

上記のようなサービスが受けられて手数料は年率1%です。(預かり資産3000万超の場合0.5%)

これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。確かに投資信託と比べると高く感じるかもしれません。

しかし、

  • 自動税金最適化
  • 自動リバランス
  • 世界の富裕層・機関投資家向けの確かな金融アルゴリズム
  • 株式・債権のみではなく金・不動産にも投資

これらが全て自動でやってくれると考えると決して高くはないでしょう。

長期割が開始

2018年1月より、長期割というサービスが開始されています。

資産運用6カ月ごとに入金額が50万~200万の場合0.01%

200万以上の場合0.02%手数料が割り引かれ、最大手数料が0.9%まで段階的に割り引かれます。

積立・分散投資は長期投資を前提としているため、積立投資をしていればいつも間にか手数料が安くなっているでしょう。

気になる投資成績

ゆとり
ゆとり
実際の成績はどうなの?

これが一番大事です。いかにサービスが良いと言われても肝心の資産は増えているのか。

ウェルスナビによると、サービス開始後2016年1月から2018年1月で最大リターンは28%(5段階のうちリスク5)となっています。

みなさんの声をご覧ください。

ネット上を見てみても、ウェルスナビ全然だめ、やめた!などといった声は見られません。

ほとんどの方が資産が増え年利10%越えの人もごろごろいます。

銀行の金利がほぼゼロの現在、、、銀行に全て預けている人はいませんか?

ゆとり
ゆとり
うっ、、、

本当に銀行に預けているのはもったいないです。物価は年々上昇していくため、預けているお金で買えるものは減っていくのです。

最初は怖いと思う人も、その少しでも良いので資産運用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ゆとり
ゆとり
忙しくて時間がない、けど将来が不安だし資産運用したい。
ゆとり
ゆとり
資産運用興味あるけど全然知識がない。

という人にはかなりおすすめのサービスです。高度な資産運用が誰でも体験でき、長期での分散・積立投資で安定した資産増築を目指すことが可能となっています。

なによりぜーーんぶやってくれます!

やることは入金することだけ。それだけで安定した資産運用が可能です。

めんどくさがりのゆとりでも簡単

アプリも大変見やすく私も10万円入金してはじめました。簡単に始められるのでめんどくさがりの人にもおすすめです。

 

万が一暴落したら入金して買い増しする予定です。

10万円から資産運用可能

ウェルスナビを始めるには最低10万円が必要です。

10万円あれば資産運用できる

少しハードルが高いかもしれませんが、社会人の方であれば飲み会を控えたり、ボーナスの一部で賄えるはずです。

銀行に数十万以上預けている方はそのうちの少しでも良いので資産運用を始めてみてはいかかでしょうか。

ウェルスナビ口座開設☞

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。