仕事

通勤時間は無駄な時間。徒歩5分に住んだら快適すぎて幸福度が半端ない件。

こんにちは。会社から徒歩5分以内に住んでいるゆとリーマン(@1129shog)です。

 

みなさんは通勤時間どれくらいかけてますか?

当たり前のように片道1時間かけている人も多いのではないでしょうか。

しかし、冷静に考えてみてください。毎日2時間です。これは馬鹿にできません。

徒歩5分の私と比べると1日の時間を約2時間無駄にしていることになります。

 

実際私も転職前は片道1時間近くかけて通勤していました。

転職して徒歩5分圏内に。

そこで実際に通勤時間が短くなったことによるメリットをお伝えしたいと思います。


通勤時間は無駄しかない

冒頭にも述べましたが、私も片道1時間かけていました。

往復にすると約2時間です。

みなさんは通勤時間何をしていますか?

  • 寝る
  • 携帯ゲーム
  • ボーっとする
  • 読書

これらが多いと思います。読書をしていればまだ無駄とは言いませんが、都市の朝の時間帯は満員電車がほとんど。

座れる人は読書することも可能でしょうが、満員電車の立ちはとてもじゃないけど読書はできません。

→ほとんどの人は寝る・携帯ゲーム・ボーっとしている

1年のうち260日出勤している場合、年間520時間(21日分以上)を上記の時間に使っていることになります。

たった1年間でもこれだけです。これが数年、数十年と続くわけですから時間の浪費を日に日に積み重ねています。

無駄だと思いませんか?

通勤時間が長いデメリット

実際私が感じたデメリットです。みなさんも共感することがあるかと思います。

①単純にストレスが溜まる

これはみなさん感じているでしょう。

特に満員電車のストレスは計り知れません。

実際私も満員電車に乗って通勤していましたが、乗車している人がイライラしているため、

  • 少し触れただけでと舌打ちをする人
  • 椅子取り合戦
  • 触んな!から始まる喧嘩

を良く目にしました。実際に自分が関係なくてもこのような光景自体がストレスになります。

満員電車の中は負のオーラでいっぱい。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
満員電車乗りたい人なんていないよね

②睡眠が削られる

通勤時間で時間を浪費してしまうため、大切な睡眠時間が削られがちです。

睡眠は単純に身体の疲れを取るだけでなく、精神的にも寝不足が続くと余裕がなくなってしまいます。

睡眠不足は健康に害です。

実際私はストレスで体調を崩しました。当時は睡眠不足もあり、精神的にもかなり参ってしまいました。

【体験談】20代新卒でブラック企業入社。1年目ストレスで倒れた話 どーも。就活をテキトーにやりすぎてブラック企業に入社したゆとリーマン(@1129shog)です 私は新卒で入社し1年で倒れ...

無くても良い通勤時間で健康を害していては損です。

③単純に仕事行くのがめんどう

当たり前ですが、移動時間が長いとかなり面倒。

冷静に考えてみてください。毎日往復2時間。

仕事時間でもなんでもありません。仕事をこなす準備のためだけに毎日2時間かけているのです。

1時間って普通に長いです。毎日毎日これだけの時間をかけて移動するのは単純に面倒でしかありません。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
仕事行きたくなくなるね

通勤時間は生産性ゼロ

通勤時間の生産性はゼロです。

中には

・通勤時間もようは使い方だ。

・読書するなり、今日の仕事内容を整理するなりすれば無駄ではない。

という人もいますが、実際読書してみて集中できる人は何人いるでしょうか。

 

私も無駄だと感じ読書に挑戦しましたが、1日で終わりました。

朝の通勤電車の中は何より窮屈ですし、朝早起きしているため眠い。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
もおいいや、寝よ。。

結果読書が続く人も、読書した内容が頭に残っているとは考えづらいです。読書している人は、その読書本当に意味あるの?と問いかけてみてください。

通勤時間を有効活用できる人はほぼいない

 

通勤時間を短くする方法

①会社の近くに住む

これは私が体験していますが、ハッキリいって最高すぎます。

・朝も8時までゆっくり寝れる

・朝7時に起きて近くのカフェのゆったりとしたスペース読書したり、ブログ書いたり。

・台風などによる電車遅延の影響ゼロ

忙しいはずの朝に自分の時間がたっぷり確保できます。

 

さらに残業しても、すぐに家に帰れるため家につくのが夜遅い時間。なんてこともなくなりました。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
家近いの神!

②家が近い会社に転職する

私も実際はこれに近いかもしれません。

転職して会社が変わり、勤務先が東海から関東になりました。

新しい勤務先は家賃を9割出してくれるため、多少高くても会社近くの物件に住んでいます。

  • 今の家に近い職場
  • 家賃手当が充実→会社の近くに住む

今の仕事を別にやりたくないことをやって、通勤時間が長い人は、思いきって転職するのもありです。

たとえ仕事がやりたくないことでも、朝ゆっくり起床できて満員電車に乗る必要もない。最高ですよね?

満員電車→徒歩通勤。

これだけでも幸福度は間違いなくアップします。就職先を勤務時間で決めるのも全然ありだと私は思います。

③家で仕事ができる会社に転職する

在宅ワークを認めている会社・仕事に転職することも考えられます。

昨今、「働き方改革」が進んでおり普通の会社も在宅ワークや町のサテライトオフィスで仕事可能。となっている企業も増えてきています。

私が勤めている会社も今年から在宅ワークやサテライトオフィスでの仕事が可能になりました。

中々、毎日在宅ワークを認めれる仕事は少ないかもしれませんが、週の半数くらいを家で仕事できればその分の通勤時間の無駄はなくせます。

在宅ワーク可能な会社は増えている

通勤時間を省いて幸福度を上げよう

いかがでしょうか。

通勤時間がいかに無駄で、無くすことによるメリットがいかに幸せであるか。を改めて感じたでしょうか。

私は通勤時間がなくなったことにより、余った時間をこういったブログを書く時間とジムにいく時間にしています。

 

みなさんも通勤時間が無くなれば、その時間がそのまま浮きます。

浮いた時間で

  • 自己投資(勉強・読書)
  • 趣味
  • 習い事

など自分の時間に使えれば、間違いなく幸福度はアップしますよ。

・満員電車乗らない→ストレス減

・自分の時間が増える→幸福度アップ

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。