仕事術

仕事ができない人の特徴8選。失敗から学ぶ社会人のあるべき姿

社会人になると仕事ができる人仕事ができない人がいます。

会社では仕事のできによって社内での扱われ方や対応が全然違ってきますよね。

仕事ができる人は上司からの信頼も厚く、昇給も早い
仕事ができない人は上司から冷たく扱われて、昇給も遅い。

今回は仕事ができない人の特徴は8つお伝えいたします。

仕事ができない人の特徴を学ぶことで、仕事ができる人になるにはどうしたら良いかが分かってきます。

また、特徴がふだんの自分に当てはまっていないか確認してみましょう。

①仕事が遅い

☑とにかく仕事が遅い
☑他の人に比べて時間がかかる

これは仕事ができない人の典型ですよね。

とにかく仕事のスピードが遅く、他の人からすると「何やってたらこんな遅くなるの?」と思うことも。

仕事が提出期限までにできていなかったり、上司から言われたことも、再度言われてやっと提出されるなど。とにかく仕事が遅い。

仕事が遅いのには何か原因がある。原因を考えて改善しよう
社内で1番仕事ができる上司は整理整頓へのこだわりがハンパなかった!整理整頓。 あなたも一度は両親や学校の先生などに言われたことがあると思います。 ですが整理整頓のする意味を考えたことはありま...

②整理整頓ができていない

☑デスクの上に大量の書類が
☑デスクトップ画面に大量のファイルが
☑書類を探す時間が長い

これが仕事が遅い原因の人もいるかもしれません。整理整頓は仕事のスピードを大きく左右します。

社内で仕事ができる人のデスク周りを見てみてください。おそらく綺麗に整頓されている人がほとんでです。

整理整頓はデスク周りだけではありません。パソコンのファイルデータも綺麗にまとめられています。

整理整頓とは、欲しいものがすぐに取り出せる状態を言います。

すぐに欲しいものが取り出せると、それだけ仕事のスピードがあがりますよね。

逆に書類やデータがぐちゃぐちゃで、毎回1枚の書類を探すのに手間取っている人は、それだけ無駄な時間をかけています。

さらに書類やデータの紛失に繋がり、クレームやミスの対応でさらに時間をとられてしまいがちです。

私の上司は仕事がかなりできる人で、日々少しでも業務を効率化できないか考えていました。

例えばデスクに磁石をはりつけて、そこにハサミなどの金属製の事務用品をくっつけていました。そうすることで、引き出しを開ける手間を省いていたんです。

そこまでするの!?と私も思いましたが、仕事ができる人は整理整頓の大切さを知っているので当たり前のようにやっています。

整理整頓することで作業効率が大幅にアップ
社内で1番仕事ができる上司は整理整頓へのこだわりがハンパなかった!整理整頓。 あなたも一度は両親や学校の先生などに言われたことがあると思います。 ですが整理整頓のする意味を考えたことはありま...

③何度も同じミスをする

☑指摘されたことをまたやる
☑何度言っても分かっていない

人はミスをする生き物。しかし、社会人たるもの一度注意されたミスは二度しないことが大切です。

ミス→改善を繰り返していくことで日々成長していきます。

しかし、何度もミスをしてしまうということは、成長できていないということ。気を付けてもミスをしてしまう人はメモを取るなり、デスクトップの付箋に書くなり、忘れないような対策をしましょう。

同じミスはしない。忘れないような対策を

④失敗の対処が遅い、下手

☑トラブル後の対処が遅く、さらなるトラブルに
☑失敗したことを反省していない

仕事をしていると誰しもが失敗します。そしてそれがトラブルになることも。

仕事ができる人はミスの対処が迅速で、トラブルの火種を小さくします。

逆にできない人は対処が遅く、いつまで経っても解決に至りません。結果、トラブルの火種がさらに大きくなってしまうことも。

ミスの後の対処は早いうちにマスターしておきましょう。トラブルを長引かせると余計な時間をとられて、やるべき仕事に手がつかなくなってしまいます。

ミスは仕方がないことです。でもその後が大事!

ミスをしたら迅速な対応を。時には周りに人にも協力してもらってすぐ対処する。

⑤言われないとやらない

☑上司に言われてやる
☑言われないと提出されない

仕事ができない人って上司に「○○ー!あれやったか?」「○○ー!これまだか!」と頻繁に仕事の催促をされがちです。

自分で考え、率先して仕事に取り組む。これがあるべき姿です。言われないと何もしない人は周りから見ても目障りです。

言われて初めて作業にとりかかるため、上司も逐一チェックしなければいけません。これでは上司からの評価を下がるのも当然ですよね。

仕事は自分で考えて、積極的に取り組もう

⑥言い訳をする

☑いや、○○がこうなんですよ
☑いや、私はあれやったんですけどね~

ミスをしても、他人から注意されても自分の非を認めず、最初の一言が言い訳。

そんな人は社会人としても一人の大人としてもみっともないですよね。

注意をされたら自分のミスを認める。これをしなければ改善に繋がりません。

最初から言い訳していては、必ず同じ注意をされます。勝手に自分のせいではないと解釈して改善しようとしないのですから。

言い訳をする人は自分のプライドが高すぎることも考えられます。

自分が正しい!そう自信を持つことは良いことですが、指摘をされたら素直に受け取りましょう。

注意されたら自分の非を認めよう。そして改善しよう。

⑦スケジュール管理ができない

☑仕事が同じ時間にかぶる
☑遅刻が多い

スケジュール管理は社会人であればできて当然です。

仕事は自分の都合だけでは決めれません。自分以外のところから日々仕事の予定が舞い込んできます。

そんな時でに計画をたてずにダラダラと仕事をしているようでは、期限ギリギリになって焦ったり、仕事を忘れて遅刻をしたりしてしまいます。

しっかりスケジュール調整をして、いつ○○をやる。といった予定をたてるのが当然です。

手帳には仕事の期限を書くのは当然ですが、その仕事をいつやるのかも最初に決めておきましょう。そうして手帳を埋めていけば、その日やるべきことが一目で分かり仕事のやり忘れもありません。

仕事をいつやるかの予定を立てる。それを手帳に書き込もう

⑧ミスを引きずる

☑あ~俺はもうダメだ…
☑あの時の失敗ばかり思い出す…

仕事はミスがつきもの。そのミスを軽視するのもいけませんが、逆に重くとらえすぎて引きずるのも悪影響です。

仕事は待ってくれません。次から次へとある仕事を「どうせ私なんて…」と鼻から失敗するイメージのまま仕事をすると本当にそうなってしまいます。

いつまでも引きづってしまう人は、最悪の場合「うつ病」にもなりかねません。

ミス自体はそこまで悪いことではなく、ミスをした後が大事です。しっかりと改善して次同じことを起こさないようにすれば全然オッケーです。

ミスは成長する機会。悪くとらえ過ぎないで

http://yutori5.com/zisin/

仕事ができる人になろう

いかがでしょうか。仕事ができない人の特徴を知ることで仕事ができる人はどんな人か分かってきますよね。

また、上記8個の特徴であなたにも当てはまるものがある場合は意識して克服しましょう。克服できれば逆に強みになります。

仕事ができる人になればその分給料アップにつながってきます。

ミイダスに登録してまずは自分の市場価値を見てみましょう。

☑200万人の年収データ

☑7万人の転職データ

を基にあなたの市場価値(年収)が分かります。

私もやってみたら思っていたよりも年収が高くてビックリしました。かなり嬉しかったです。

ミイダスで年収チェック☞

 

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。