未分類

社会人は出会いが無いは本当だった!必死になって3カ月で彼女作った話

こんにちは。リア充のゆとリーマン(@1129shog)です。

会社での職場恋愛…、取引先の人との恋愛…

そんなものは幻だ!!

社会人に出会いなんて本当にないぞ!!

 

社会人の出会いは皆無

私は学生時代、事務職員(女性)が男性よりも多い会社への内定が決まっていました。

(ブラック企業でしたが…泣)

社会人は出会いがない。とは聞いていたものの、正直心の中では

ゆとリーマン
ゆとリーマン
  • 職場恋愛のチャンスだろうな~
  • 可愛い事務職員との出会い♪

などと夢を見ていました。

しかし現実は甘くなかった……

職場恋愛はリスキーすぎる

恋人が同じ会社、しかも同じ職場。

一見いつも一緒にいれて楽しそうですが、周りからの目線が気になって仕方ありません。

仕事で関わるためどこかで私情を挟んでしまってはいけませんし、周りから〇〇さんと〇〇ちゃんは付き合っている。という目で見られるのは正直気を使ってしまいます。

そして何より別れた後が最悪。

万が一何かが原因で別れてしまっても、毎日同じ職場で関わることになります。

考えただけでも気まずいですよね…

 

社内の女性と二人でご飯?無理無理

付き合うためには2人で関係を深めなければなりません。

そのためには女性を誘って2人でご飯に行くことが必須。あなたは仕事終わりにさらりと気になっている女性に声をかけて誘えますか?

しかも入社してまだ間もないのに。

これができる人は社内ではなく、路上でナンパでもして出会いは十分あるでしょう…

 

私が彼女欲しさにやったこと

こうして1年間彼女ができず、転職し地方から関東に引っ越しました。

地元でもない関東。彼女はもちろんですが友達もいません。

今まで以上に出会いない!友達もいない!寂しい!

限界を迎えた私は彼女欲しさにいろんなことに挑戦しました。

①社会人サークル

社会人の出会いと言えば社会人サークルでしょ!と思い参加。

私はサッカーをやっていたのでフットサルのサークルに参加しました。

でもね?

ほぼ男!!

可愛い女子とフットサルしてキャッキャうふふを想像していた私の夢は砕けました。

アムウェイだった

さらにこの社会人サークルはアムウェイの巣窟でした。

同年代の男性は多くいたので友達にでもなれたらと思い、数回ご飯に行ったところ

  • 「不労所得興味ない?」
  • 「この商品すごいんだよ」

はい、出た出たネットワークビジネス。

私は過去3名からネットワークビジネスの勧誘を受けているので、すぐ「あっ、アムウェイだ。」と分かりました。

話を聞くとサークル内の人ほぼ全員アムウェイ信者でした。

社会人サークル=ネットワークビジネス

という最悪なイメージが私に沁みついただけでした。無念。

 

②相席居酒屋

今や主要駅でよく見かける「相席屋」

初対面の男女が居酒屋の同じ席で飲んで出会いが生まれるというサービス。女性は無料、男性は30分1500~2000円で飲み食いができます。

私は2回行きました。

しかし、女性無料のため基本的に出会いを求めてきている人はほぼいません。無料で飲み食いができるんですからそうなりますよね。。

連絡先を聞いても「そーゆーの無理」と断られるか、ライン交換しても無視されてブロックされるがオチです。

外には30、40代の女性もいて「まじかよ…完全メシ目的じゃねえか…」という人も多数。

相席居酒屋での出会いは限りなく無理です。

 

③クラブでナンパ

出会いといったらナンパでしょ!うぇーーい!

という気持ちで行ってみたクラブ。ノリノリの洋楽と度数の高いお酒。その場の雰囲気とお酒の力で可愛い女子をゲットしてやるぜ!と意気込んで突入。

結果は言うまでもなく完全敗北です。

敗北の要因

敗因の要因
  1. ライバル(男)が多すぎる
  2. クラブ素人がナンパしてもうまくいかない
  3. うまくいってもワンナイト→付き合うには至らない

たいしたコミュ力もない人が、コミュ力の化け物の巣窟であるクラブに行っても太刀打ちできません。

 

彼女を作るには数を打つしかない

彼女を作るにはどうしたら良いか?

それはより多くの女性と接点を作ることです。私が失敗した相席屋などの女性と付き合おうとしても出会えるのは数人です。

その人のことを自分自身が好きになれるか分かりませんし、相手も自分のことを好きになってくれるか分かりません。

これでは付き合う相手が見つかる可能性は限りなく低いですよね。

そのためより多くの女性と接点を作ることが彼女を作る最大の近道です。

普段の日常ではこの接点がありません。そこで私が使ったのはマッチングアプリのwithです。

マッチングアプリはご存知の方もいるかもしれませんが、ネット上で異性に「いいね」を押してお互いが「いいね」をするとマッチング。メールでのやりとりが可能になります。

分かりやすく言うとフィーリングカップルの全国バージョンです。登録している人全てと付き合える可能性があります。

そのため接点がめちゃめちゃ多く生まれます。私も3カ月で50人以上とマッチングし7人と実際に会ってご飯に行きました。

そしてそのうちの一人と付き合うことができました( ;∀;)

普段出会いがないという人は多いと思います。いざ出会いを見つけようと行動しようにもどこへ行ったら良いか分からない。行動してもうまくいかない。そういった人はぜひwithに登録してみてください。

ネット上の出会いのためどこにいても隙間時間で出会いを探すことができます。私も昼休みや休日いえでゴロゴロしている時に探して「いいね」を送っていました。

男性の場合、マッチング後メールのやりとりをするのに月3,000円~4,000円かかりますが、相席屋やクラブに行くのと比べればかなり安いです。

登録して女性と見てみるのは無料なのでこれを機に登録だけでもしておきましょう。登録すると分かりますが、毎日のようの新しい女性が登録しています。

with無料登録

 

メンタリストDAIGO監修

withはあのメンタリストDAIGOが監修しており、毎日1万組以上マッチングしている大人気のマッチングアプリです。

心理学と統計学に基づいたイベントが頻繁に開催されており、心理テストで相性が良い相手の中から毎日10人無料で「いいね」を送ることが可能です。

他のマッチングアプリだと無料でいいねできるのは5名程度でしかもランダムです。

withの場合
  • 相性が良い相手
  • 自分の好きな相手
  • 毎日10人無料でいいねが送れる

イベントの効果もあって、女性からのいいねも他のマッチングアプリに比べると多いです。

↓↓これを機に登録だけでもしておきましょう↓↓

with無料登録

 

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。