ブラック企業

【体験談】20代新卒でブラック企業入社。1年目ストレスで倒れた話

どーも。就活をテキトーにやりすぎてブラック企業に入社したゆとリーマン(@1129shog)です

私は新卒で入社し1年で倒れました。

その後、新卒で入社した会社を1年半で辞めています。

 

結果、よく言われる「3年は頑張れ」を守らず、辞めて本当に良かったと思っていますが、もっと早くやめていたかったとも思います。

ここでは

  • ブラック企業に就職した私の就活
  • なぜ倒れるまで辞めることができなかったのか
  • 倒れた原因

を伝えたいと思います。

 

ブラックに入社した私の就活

当たり前ですが、ブラック企業への入社を決めたのは私です。

大学4年生の就職活動でその企業を選んだから。

当時の私は自分に自信がなく大学の偏差値55あたり。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
どーせ良いところ行けないし、潰れない企業であればいいや。

くらいの気持ちでした。

  • やりたい仕事もない
  • 行きたい企業もない
  • 営業とかやりたくない

 

そして就活が始まり、なんとなーく受けた最初の企業は2部上場企業(社員5,000人以上)

なんとここで内定をもらってしまいました。4月の初旬です。

特にやりたいことがなかった私は

ゆとリーマン
ゆとリーマン
上場企業だし、営業ないし、ここでいいや!

他の企業を受けることもなく、就活を終えました。

(就職まで丸1年バイトして遊んで過ごしましたとさ。)

会社の比較対象ができなかった

就活で他の企業を見ておらず、入社してブラックの環境にいても

新卒で社会人1年目。入った会社の何が良くて悪いかの判断材料がありませんでした。

例えば、

  • 入った会社では次長、支店長が毎日のように社員を机の前に呼び出して怒鳴り散らす。
  • 反省文の書かせ、その反省文の文章がおかしい。お前は社会人か。とさらに怒鳴り散らす。
  • サービス残業当たり前。
  • サービス出勤当たり前。

(ちなみに営業職ではありません。)

↑今思えば、普通ではないのですが、当時は「会社、社会人はこういうものなんだ」と思ってしまってました。

新卒で入って、初めての会社。なにもかもが初めてです。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
初めての会社・社会でこういうものなんだ、、と思ってしまった、、。

加えて、私自身あまり自分の思ったことを率直に言えず、なんでも「はい、分かりました」と我慢、我慢していました。

ストレスって当たり前ですが、目に見えません。

私自身も気づかないうちに知らずと溜まっていたのかもしれません。

同年代の友達の話を聞き、ブラックだったことに気付く

社会人1年目で、地元と友達と会うと必ず「会社どう?」という話題になります。

そこでお互い話していくうちに、

ゆとリーマン
ゆとリーマン
あれ?自分の会社おかしくないか

と思ってくるように。

学生時代から、「ブラック企業」「ホワイト企業」というワードを聞き、私ももちろんホワイト企業に入りたいなーと漠然と思っていたものの、

ホワイト企業なんでこのご時世ごくわずかで、平凡(偏差値50前半)の私には縁がないな。。所詮は入れるとこなんて多少ブラックしかない。

と思っており、多少のブラックは覚悟していたため、我慢してました。

しかし、友達に現状を話すと

・「お前のとこやべえじゃん」

・「ブラックだわ」

と言われ、ようやく気付きました。(遅い)

今思うと、かなり体育会系で、飲み会もよくありましたし次長にビールを何度もつがれ、駅のトイレで吐いたこともあります。

辞めたいと思った

私は1年経たずに「辞めたい!」という感情が生まれました。

もちろんそれまでも仕事辞めたいなーと思うことはありましたが、本当に行動に移す感情ではなく、半分愚痴みたいなものです。

それに、新卒で1年そこらで辞めるという意思を普段怒鳴り散らしている上司に伝えるのは、当時の私にとってかなり勇気がいる行為でした。

・「まぁもう少ししたら辞めればいいや、、」

・「来月あたりに言おう」

と思い結局辞めることができず、ズルズルと働き続けました。

ずるずる働き、ストレスで倒れた

結局、そのままずるずる働き社会人2年目へ。

仕事を辞めたい、転職したいを言えずに行動に移せない人の原因と対策方法 ・会社辞めたいな~ ・転職したいな~ と思っていても、なかなか行動に移せないという人は多いのではないでしょうか。私も...

そして2年目になった途端仕事量が2倍に。しかも仕事柄4~6月が繁忙期。

忙しさが尋常ではなく、サービス出勤、サービス残業で30連勤。(他の社員も当たり前のように連勤してました)

そんな中ついに、、身体が悲鳴を上げたのです。

ある日突然寝る前に激しい頭痛と首の後ろがズキズキと激しく痛み、その痛みで一睡もできませんでした。

朝、会社にその旨を連絡し、病院へ。頭痛があったためぜえぜえ言いながら、なんとか調べた病院へバスで行くと、、

そこで言われたのは、「座ってパソコン使う仕事してる?たぶん目の疲れからくる頭痛と首の痛みですね」

そして寝れるように睡眠薬と痛み止めが処方されます。

痛み止めを飲み仕事が山ほどあったため午後から会社へ。しかし、あまりの頭痛で気持ち悪くなり会議室で横になり結局帰ることに。

そして「睡眠薬」を飲んで寝ました。

すると朝、手足に赤い斑点がいくつもできていました。しかも若干手足が痺れます。

これはまずいと思い、近くの皮膚科にいくと「原因が分からないから赤十字へ」と招待状を書いてもらい、そのまま赤十字の救急外来へ。

赤十字で2日間に渡り検査

そこで採血を5.6回し、背中から注射を打ち脊髄の髄を撮ったり、MRIを撮ったり2日みっちり検査。

が!

どこも以上なし→つまり「ストレス」です

毎日会社へ行き、上司に怒鳴られ、お客さんからも怒鳴られで、自分自身平気なふりをしていましたがかなりストレスが溜まっていたのでしょう。

ちなみに手足の斑点と痺れは睡眠薬が体に合わなかったとのこと。

自分の体が一番大事

これはもちろんですが、健康第一です。

みなさんは何のために会社へ行っていますか?何のために大学卒業後就職活動しましたか?

それは働いてお給料をもらって生活していくためだと思います。

→つまり毎日健康に生活するため。

その会社で健康を害してしまう

健康に生きていくために仕事をしているのに、その仕事で健康を悪化させていては元も子もないよね!?

ってことです。

自分の体、健康を第一考えましょう。

私はその後転職し

  • サービス出勤なし
  • サービス残業なし、
  • 上司が怒鳴ることなし

前職と比べると天国とも思えるような環境で働いています。

この経験から、健康に生活できることがどれだけ重要かを思い知らされました。それからは自分の身体、健康に投資するようにしています。

筋トレのメリット7選!筋トレ歴3年の私が実際に感じた変化とはこんにちは!3年前から筋トレにハマっているゆとリーマン(@1129shog)です。 そんな質問や疑問にお答えします。 ...

最初の会社が全てではありません。

入った会社の環境が良くなく、自分が毎日ストレスばかり感じていると思ったら転職を視野に入れましょう。

そうでないとずるずる働いて、自分の健康をどんどん悪化させることになりかねません。

結論

3年働けは嘘

就活は一生を左右する瞬間。妥協ダメ絶対。

周りに相談

会社はいくらでもあるから遠慮せず転職

今は第2新卒なんて当たり前。

初めての転職で不安…という人はDODAへの登録がおすすめです。

DODAとは

自分に担当者がついてくれて、以下のサービスを無料で提供してくれます。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

DODAなら転職活動で面倒だと思われることは全て代わりにやってくれるため、本番の面接以外に特段することはありません。

DODAで今よりも良いお給料をもらってストレスのない会社を見つけましょう!

ゆとリーマン
ゆとリーマン
初めての転職だと何をどうすればいいか分からないし、面倒な手続きを全てやってくれるのは助かるね!

私も初めての転職で不安だらけだったので転職エージェントであるDODAを使いました。

DODAの特徴
  • 全国対応で国内トップレベルの膨大な求人数
    →あなたにピッタリの会社が見つかる可能性大
  • 一般には出回らない非公開求人も多数抱えている
  • 転職者満足度No1

後で気が向いたら登録しよう…と思った方!今登録しましょう!

今よりも良い会社に転職して、残業時間を減れば自由な時間が増えます。

お給料が増えれば今よりも豊かな生活ができます。最高じゃないですか!

あなたの脳は変化をジャマしてきます。この記事を読んでいる今が行動するときです。まずはDODAに登録だけでもして一歩を踏み出しましょう!

↓一歩を踏み出して人生を変える↓

DODAに無料登録☞

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。