仕事

何の才能のない20代がセミリタイヤする方法を真剣に考えてみた。

どーも。日曜の夜が憂鬱で仕方ないゆとリーマン(@1129shog)です。

ゆとリーマン
ゆとリーマン
セミリタイヤしたいー!!

と思っている人は多いのではないでしょうか?

そこで今回はセミリタイヤするにはどうしたら良いのかを考えてみました。


セミリタイアとは

簡単にいうと定年退職前に会社や仕事を辞めること。

一般的な60歳または65歳まで会社で働くのではなく、例えば50歳、はたまた40歳で現役を退くというもの。

そのために必要なのは「お金」です。

セミリタイアに必要な貯金額は

これは人によって変わってくるかもしれません。

私の場合、セミリタイアできるのであれば普段の生活に華やかさは求めません。

仮に月20万あれば良いとしましょう。

月20万あれば並みの生活はできます。

田舎で暮らすとしたらなおさらですね。

20万×12カ月=240万円。

投資は一般的に20%の税金がかかるため、

240÷0.8=300万円

年間300万を得ることを考えます。

利回り3%の場合1億円必要です。

利回り5%の場合6,000万必要。

 

世界市場に投資をして年平均5%の利益を得ることは難しくない

6,000万あれば、毎年300万円を利回りで確保することが可能です。

6,000万円あればセミリタイヤ可能

 

6000万円貯めるには

なんの取り柄もないふつーーのサラリーマンが6000万円貯めるのは困難です。

しかし、投資で毎年5%の利回りを得ることで6000万円を貯めるスピードが加速します。

30年間で6000万貯めるには

毎月約72,000円積み立てれば30年で約6,000万円貯まります。

6000万

  • 元本:約2,600万円
  • 運用益:約3,400万円

毎月約7万円ちょっと。

やはり、セミリタイアするにはそれなりの覚悟が必要ですね。

これにプラスボーナスを投資に回ることでより早く6000万を貯めることが可能です。

20年間で6000万貯めるには

毎月約14万5千円を積み立てる必要があります。

6000万

元本:約3,500万円

運用益:約2,500万円)

毎月約15万円です。

私のような20代で収入も少なく、一人ぐらいの場合難しいですね。。

実家暮らしの人であれば毎月15万円を投資に回すことも可能かもしれません。

セミリタイアするには普段の生活から無駄を徹底的に省く必要がある。

 

何に投資すれば良いか。

年利5%を得るにはどうしたら良いのか。

今は投資初心者でも簡単に年利5%を得ることは可能です。

①投資信託を買う

投資信託とは、様々な国の株式に満遍なく投資ができる商品です。

特に米国株式は過去のデータから見ても安定して成長しています。

おすすめは

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

楽天 全米株式インデックスファンド

です。

両者ともに信託報酬(毎年かかる手数料)が投資信託の中でも最安値であり、米国の株式市場のほとんどをカバーすることが可能です。

私も上記2つの商品をSBI証券で毎月積立購入しています。

SBI証券公式サイト☞

 

横山光昭さんの3000円投資生活は投資信託のイメージが湧きやすいのでおススメです。

私もこの本を読んで投資に興味を持って始めました。

②ロボットアドバイザーで積立投資

こちらは開設した口座にお金を入金するだけで、

  • 銘柄選定
  • ポートフォリオ構築
  • 売買

全ての自動でやってくれるサービスで、ウェルスナビが1番おすすめです。

CMもやっており、預かり資産が2018年8月23日に1000億円を突破しました。

ロボアドバイザーの中で預かり資産・運用者数もNo1です。

これは確かな運用成績と実績があるからです。

毎月自動で積立入金することも可能なので、下記のような人におすすめです。

  • 忙しくて投資をする時間がない
  • 面倒だから全てやってほしい
  • 投資ど素人で何も分からない

 

10万円から投資可能なので口座開設だけでもしておくのがおすすめですよ。

ウェルスナビ公式サイト☞

 

③ソーシャルレンディング

簡単に説明するとネット上でお金を借りたい人、貸したい人を結びつけるサービス。

お金を借りたい企業に返金期限を設けてお金を貸してあげる。

→期限になったら利息(年利約5%)を付けて返してもらう

景気や株価の影響を受けないため、安定した資産形成が可能です。

中でもクラウドクレジットは海外に投資することで、高い利回り(10%越え)を得ることができます。

クラウドクレジットの特徴・評判まとめ!20代が1万円から高利回りで不労所得今回は2018年1月、テレビ東京系の「ガイアの夜明け」で有名になったクラウドクレジット。 私自身も投資しているソーシャルレンディン...

口座開設だけでもしておいて、いつでも投資できるようにしておくのがおすすめです。

クラウドクレジット公式サイト☞

 

少しでもお金を投資に回すことが大切

毎月少しでも多く投資に回すことで、少しでも早くセミリタイヤ可能になります。

・毎月約7万円で約30年。

・毎月約15万円で約20年。

私は25歳なので50歳でセミリタイアしようと思うと、毎月10万円以上+ボーナスも投資に回す必要があります。

そのためには、家計を見直し無駄な支出を徹底的に削る必要があります。

  • スマホ代
  • 保険

この2点は誰しもが削減可能です。

スマホ代は格安シムに変え、保険は無料相談して無駄な保険は省きましょう。

セミリタイヤは簡単なことではありませんね。

毎日のちょっとした贅沢を削ることでいち早く会社から自由になれます。

自己投資して年収をあげるのも一つ

20年~30年毎月一定額積み立てることを前提に話をしていますが、もちろん年収をあげることでさらに投資に回すことが可能になります。

そのため、読書やセミナーに参加し自己投資することも大切です。

年収が上がり、毎月10万のところを12万、15万と積み立てれれば6,000万は近づきます。

そこで大事なのは生活レベルをあげないこと。

私の周りにも就職した途端、ローンを組んでレクサスを買ったり高級時計を買う人がいますが、それではお金は貯まりません。

今の生活レベルを保ったまま、収入だけを上げること。

これが大切です。

まとめ

誰しもがセミリタイアをすることは可能です。

20代がセミリタイヤする方法
  • 6000万あれば利回り5%で年間300万
  • 6000万貯めるべき
  • 毎月約10万円投資
  • 無駄な支出を削る
  • 生活レベルを上げない
  • 自己投資して年収UP

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。