仕事の悩み

仕事で心が折れる。誰でも簡単に折れないメンタルを手にする方法9選

☑私は鋼のメンタルを持っている!
☑私の心はつよい!

あなたは自信を持ってこう言えますか?

ほとんどの人は「NO」ですよね。精神が強い!そう言い切れる人なんてほんと一握りです。

上司から厳しく怒られれば落ち込みますし、明日のプレゼンへの不安で押しつぶされそうにもなりますよね。

しかし、メンタルは誰でも鍛えることが可能です。

モチベーションを上げる方法
☑ストレスのコントロール方法

を知って私はメンタルが強化されました。

ちょっと強く言われただけで引きづってしまう、明日が心配で仕方ない。そんな人はこの記事を読んでください。

今回は知っておいて損はないメンタルの鍛え方を9種類お伝えします。できそうなものだけでも試してみてくださいね。

物事の捉え方を変える

メンタルが強い人と弱い人は同じ状況下で捉え方が違ってきます。

例えば取引先にプレゼンをした結果、残念ながら選ばれなかった場合

弱い人
弱い人
私のせいだ、。私は使えない人間だ
強い人
強い人
他社の方がマッチしたんだろう。次のチャンスはものにしよう!

同じ状況でもここまで捉え方が違ってきます。両社の違いは考え方、捉え方の癖です。

つまり、考え方の癖を変えることでものごとの捉え方は変わってきます。

考え方を変えるトレーニング

今日1日であった出来事を紙にずらーっと書いてみましょう。

その中からネガティブなものに〇を付けます。そして〇を付けた出来事の横にポジティブな捉え方を書いてみましょう。

☑仕事での失敗
→「ミスの原因は○○か!次は克服して頑張ろう!」

☑嫌なことを言われた
→人はこういうことを言われると嫌な気持ちになるんだ。自分は言わないようにしよう

☑上司に怒られた
→自分のダメなところを教えてくれたんだ。ありがたいな。

これを日々繰り返していくことで、今まではネガティブな思考しか芽生えてこなかった自分からポジティブな思考も芽生えてきます。

捉え方1つで一見ネガティブな状況でも、ポジティブにとらえることができるんです。

最初は無理してでもポジティブな捉え方をしてみよう

 

ルーティーン化するものを見つける

  • イチローが打席でユニフォームをまくる動作
  • ラグビーの五郎丸がやる独特のポーズ

これらはそれぞれの選手がルーティーン化している動作です。

☑モチベーションがあがる
☑気持ちが入れ替わる

こういった動作が自分の中であり、何か一定のことをする前に必ず取り入れることでルーティーン化しています。

これは私たちにも応用可能です。

あなたがやる気が出たり、気持ちが切り替わったり、テンションが上がることを紙に書き出してみてください。

その中で自分一人でできるものを残します。そのうち仕事中にできるものを1つ選んでください。

あとはそれを最初は意識して定期時に取り組んでみてください。

ちなみに私の場合は「ブラックコーヒーを飲む」です。私はブラックコーヒーが大好きで飲むと気持ちが切り替わって、シャキッとします。

☑仕事が大量にあって混乱してる時
☑午後2時

にコーヒーを飲むことを意識的に取り組み、今では毎日当たり前のようになっています。

今までなんとなく感じていた出来事を意識的に取り入れることで、自分の中でスイッチを作ることができます。

気持ちが切り替わる瞬間を見つけよう

 

あえて全てを受け入れてみる

人生の中でも、特に仕事を通じては嫌なこともたくさんおきます。

そんな不安や葛藤をなくそうとするのではなく、全て受け入れてみてください。

例えば、人前で緊張してうまく話せないとします。

☑受けれない場合
→どうして緊張しちゃうんだ、、こんな自分情けない、、

☑受け入れる場合
→緊張は絶対してしまうものが。だから緊張した中でも上手に伝える方法は何かないだろうか。

緊張を否定せずに全てを受け入れることで、悩んだり自分を責めることはありません。

受け入れたうえでどうしたら良いかを考えるため、新たな視点でものごとを考えることができます。

否定せずに全て受け入れてみよう

 

自分はできる!と言いづつける

これはプロのアスリートも取り入れている方法です。

わたしたち人間は、何かにチャレンジするときに「どうせ私には無理」「失敗したらどうしよう」と最初に自分の力を疑う癖があります。

すると脳内はマイナスイメージのまま行動するため、結果もイメージした方向へと向かってしまいかねせん。

そこで「私は○○できる!」または「〇〇しても良い」となりたい自分を紙に書いてみましょう。

そしてその紙を毎日みて、自分のなかで唱えます。そうすると脳はできるあなたへと変身します。

あなたのなりたい自分に向かってあとは努力するだけで、結果はおのずと良い方法に向かってきます。

できる!と言い続けよう

 

まずは少しやってみる

全然やる気がおきない、、

人間なら誰しもがそう思ったことはあるかと思います。

そんな時は「ちょっとだけやってみること」です。

やる気やモチベーションは脳の「側坐核(そくざかく)」というところで作られています。

この側坐核は少し刺激を与えないと活性化しないんです。つまり、ちょっとでもやってみることで側坐核が刺激されてやる気が出てきます。

たとえば部屋の掃除。

最初はめんどくさいなぁと思っていたのに、ちょっと掃除しだしたらもっと綺麗にしたい!とやる気が出てきて、結局部屋の隅々まで掃除しちゃった。

なんてことないですか?

これも側坐核が刺激されたことによるものです。

仕事も同じ。やる気がでない時もまずは少しやってみましょう。

ちょっとだけ手をつけてみよう

 

癒しの場所を見つける

あなたは自分にとって癒される場所は持っていますか?

「その場所にいるだけで癒される、元気が湧いてくる。」そんな場所を見つけてみましょう。

意識的にそういった場所を作ることで、意図的にその場にいき充電することができます。

私の場合は

☑カフェでブラックコーヒーを飲みながらの読書

☑温泉宿でのゆっくりと温泉に入ること

私の中でブラックコーヒーを飲むと、頭がスッキリされるイメージがあり、お気に入りのカフェでの時間は心の充電スペースとなっています。

温泉宿は年に2~3回は必ず行っています。そこで日ごろの疲れをリフレッシュして、また数か月後くるまで頑張ろう!と思えます。

こうした心の充電スペースを決めましょう。疲れた時、ストレスが溜まった時に意図的にその場所にいくことで心を癒すことができます。

癒された瞬間を思い出そう

 

有酸素運動を取り入れる

皆さんも一度は聞いたことあるかもしれませんが、運動はストレス解消になります。

特に効果が期待されるのは「有酸素運動」

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • 水泳
  • 登山
  • サイクリング

これらがあげられます。

東邦大学医学部教授の有田秀穂先生も、著書の中で

ウォーキングなど一定のリズム運動が、うつ病の予防物質である「セトロニン」の分泌を促すと述べています。

実際に欧米でも薬物投与ではなく、運動療法で改善がみられるケースも多々上がってきています。

一番お手軽なのはウォーキングです。毎日15分からでも良いので取り入れてみましょう。

また一番のおすすめは登山やハイキングといった自然の中を歩くことです。

日ごろに忙しい日々を忘れて、森林浴をしながらの運動は日ごろのストレスや疲れがリフレッシュできますよ。

まずは1日15分ウォーキングしよう

 

思いっきり笑う

笑う門には福来る

こんなことわざがありますが、本当に笑うということはストレス面からも良いことです。

笑っているときにネガティブなこと考えている人っていませんよね?

私もちょっと嫌なことがあったら、好きな芸人さん(千鳥)の漫才やロケをみて思いっきり笑います。

普段なら声をだして笑うことがなくても、意識的に思いっきり笑ってみるんです。

すると悩みが解決したわけではありませんが、気持ちがスッキリします。

実際、笑うと「エンドルフィン」という快感作用のある脳内物質が分泌されます。笑うことで身体の中でも良いことが起きるんです。

落ち込んだときや元気がでないときは、多少わざとでもいいので笑いましょう。

大爆笑しよう

 

思いっきり泣く

笑うことも良いことですが、泣くことも同様に良い効果があるんです。

泣くことで「副交感神経」という神経が刺激されます。するとリラックスできる状態になります。

人はストレスが溜まると緊張状態を作り出す「交感神経」が優位になります。

うつ病やメンタル不全の多くはこの交感神経と副交感神経のバランスがうまくとれていないんです。

バランスがとれていないと身体は様々な不調を訴えてきます。

涙を流すことで、この交感神経を鎮め、副交感神経を活性化することができるんですよ。

ただ泣く原因はつらいことや本当に悲しいことではなく、「感動の涙」にしましょう。

そのため巷で泣けると噂の映画を観る、感動する小説を読むなどがおすすめです。

泣ける映画を観てみよう

 

それでも辛い時は逃げる

ここではメンタルの鍛え方・ストレスとの上手な使い方についてお伝えしました。

それでも仕事が辛い、職場環境が悪い場合は頑張りすぎないで逃げ道を作ってあげましょう。

転職をすることで、今感じている下記の悩みやストレスをリセットできます。

  • 上司や同僚との人間関係
  • 仕事での責任
  • 失敗からの責任
  • パワハラ
  • 過度な業務量、長時間労働

さらに転職は年収をアップできる少ないチャンスでもあります。

年収は個人の能力よりもその会社や業界によるところが大きいです。

圧倒的に優秀なAさんと優秀ではないBさんがいても、Aさんが飲食店でBさんが総合商社にいた場合は、優秀ではないBさんの方が2~3倍以上の年収になるのが現実。

ミイダスでは200万人年収でーた&7万人の転職データをもとに、あなたの年収が分かります。

私もやってみたら思っていたよりも年収が高くてビックリしました。

ミイダスで年収チェック☞

初めての転職で不安。という人はDODAへの登録がおすすめです。

DODAとは

自分に担当者がついてくれて、以下のサービスを完全無料で提供してくれます。

  • キャリア相談
  • 求人紹介
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接のセッティング
  • 給与交渉

DODAなら転職活動で面倒だと思われることは全て代わりにやってくれるため、本番の面接以外にすることはありません。

DODAで今よりも良いお給料をもらってストレスのない会社を見つけましょう!

初めての転職だと何をどうすればいいか分からないし、面倒な手続きを全てやってくれるのは助かるね!

私も初めての転職で不安だらけだったので転職エージェントであるDODAを使いました。

DODAの特徴
  • 全国対応で国内トップレベルの膨大な求人数
    →あなたにピッタリの会社が見つかる可能性大
  • 一般には出回らない非公開求人も多数抱えている
  • 転職フェアやセミナーに参加できる
  • 求人数は10万以上
  • 転職者満足度No1

後で気が向いたら登録しよう…と思った方!今登録しましょう!5分もあれば登録できます。

今よりも良い会社に転職して、残業時間を減れば自由な時間が増えます。

お給料が増えれば今よりも豊かな生活ができます。最高じゃないですか!

あなたの脳は変化をジャマしてきます。この記事を読んでいる今が行動するときです。まずはDODAに登録だけでもして一歩を踏み出しましょう!

↓一歩を踏み出して人生を変える↓

DODAに無料登録☞

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。