ストレス

クレーム業界の私が教える理不尽なクレーマーでストレス溜めない対処法

こんにちは。クレーム業界で働くゆとリーマン(@1129shog)です。

クレーマー
クレーマー
  • そっちが悪いだろ!!
  • お前ら会社の負担で治せ!
  • お前は信用できん!上のやつ出せ!

的外れな暴言や自己中な意見、完全に自分が悪いのに他人のせいにしてくる人達っていますよね。

一方対応する側は精神がすり減り、毎日毎日怒鳴られて自分の体調を崩してしまい、最悪の場合うつ病になってしまう。。

「気にしないようにしよう!」と思っていても、つい思い出してしまったりトラウマのようの脳裏によぎってしまう……

そんな悩みを持っている方にクレーム業界で働き、最初は気にして落ち込む毎日でしたが、今では全く気にしなくなった私の方法をお伝えします。

今回はクレーマー相手向けに記事になりますが、理不尽な上司にも同様のことがいえますので、ぜひ読んでみてください。

本文を読んで少しでも心が軽くなったと思ってもらえたら嬉しいです。

相手は寂しがり屋のかまってちゃん

そもそもクレーマーってなんでわざわざ検討違いのことを言ってくるんでしょうか。

クレームを言うのも一定の労力がかかります。

  • 怒って自分自身もイライラする
  • わざわざ電話を掛けたりその人の元へ行く手間がかける
  • 使わなくても良いことに自分の時間を使う

それなのに、わざわざ言ってくるんです。

理由は単純にかまってほしいから。たいてい言ってくる人っていうのは孤独な人です。

私もクレーム業界で様々なお客さんと接する機会がありますが、家族がいて夫婦円満で私生活が充実している方にクレーマーはあまりいません。

クレーマー

☑家庭がうまくいっていない人
☑一人暮らしの人
☑私生活が充実していない人

そのため理不尽なことでつっかかられても

はいはい、寂しいんですねー。かまってあげますよ~。

くらいの気持ちでいいんです。

いちいち私が悪いんだ…とは思わないことが大切です。見当違いのことを言っているのはあなたではなく、クレーマーなのですから。

他人を悪く言って自分を保っている人達

クレーマーは家庭や仕事がうまくいっていなくてイライラしている人です。

自分に自信がなく、自分のことを認められない状態

彼らはクレームを言うことで相手もけなし、「自分が上だ!」ということを示したいんです。

自分自身を認めるためには、自分が上に這い上がるのではなく相手をけなして落とすことしかできないのです。

他人をボロクソ言って自分の「心の地位」を確立している。

これを覚えておきましょう。こんな人のために本気で向き合って精神を消耗するのは、馬鹿らしいと思いませんか?

自分が悪くて相手の立場が上と思わない

大きな声で怒鳴られたり、一方的に詰められると

本来悪くないのに「私が悪かった」「申し訳なかった」という気持ちになりがちです。

心の中でもクレーマーの方が立場が上になっている。

表面上はお客さんであったりするので、上から目線で対応することはできません。

しかし、心の中でもクレーマーの下にたつとどんどん精神が消耗してしまいます。

うわべは謝ったりして下に見られても、心の中では対等か上に立つくらいの気持ちでいいんです。あなたは悪くないのですから。

クレーマーへの対応方法

上記で説明したように、クレーマーは一方的に相手をボロクソに言って、自分の力を誇示できれば満足します。

対応する際は、それを満たしてあげれば良いだけ。

☑すぐ謝る

☑気が済むまで話をさせる

すぐ謝る

謝るのは思っていなくても構いません。むしろ本気で思わないでください。

クレーマー全員と本気で向き合っていたら、あなた自身が自分のことを否定してしまいかねません。その結果、最悪鬱になってしまいます。

謝る際は、うわべだけ・形式上で全然OK

クレーマーは自分の力を示したいので、謝ることでそれを満たしてあげましょう。

クレーマーからしたら「分かるやつだ」となり、比較的すぐに怒りが収まります。

気が済むまで話を聞く

クレーマーは怒りで興奮状態になっています。

そんな相手を落ち着かせるには、反論したり口出しをせずに一方的に話を聞くこと。相手が言いたいことを全て吐き出させましょう。

あなたも友人と話している最中に、友人が自分の話をさえぎって別の話をしてきたら良い気はしないですよね。

それと同じです。

人は言いたいことを全て言いきれれば、興奮状態が解けて落ち着きやすくなります。

クレーマーは寂しがり屋のかまってちゃんです。話を聞くだけでも興奮状態がおさまって

「自分の話を全部聞いてくれた…」と納得して丸く収まるケースも多々あります。

「相手が言っていることが明らかにおかしい!反論したい!」と思う気持ちはめちゃめちゃ分かります。が、グッとこらえて嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

それでも辛かったら自分が逃げる

クレーマーとの対処方を頭では分かっていても、いざ強く言われると心がまいってしまう…

という人もいると思います。私も最初は「気にしない気にしない」と思っていても、いざ強く言われると気にしてしまいました。

時には5,6名に囲まれて悪者にされて、一方的に悪口を言われました。

その時は「なんで俺だけこんな言われるんだ…」悔しさと悲しさで涙が出てしまったこともあります。

そんな時は逃げ道(転職)を作っておきましょう。

でも次こそストレスが少ない会社で働きたいですよね。

しかし、求人情報を見ても実際のところどうなの?と疑わずにはいられません。

そんな時に、1番確かな情報は実際にその会社で働いている人の情報です。

キャリコネに登録すると実際にそこで働いている人の口コミを見ることが可能です。

キャリコネに登録することで

  • 年収・給与明細
  • 残業時間
  • 面接内容
  • 働く環境
  • やりがい
  • 長所・短所
  • 休日出勤
  • 転職後のギャップ
  • 女性の働きやすさ
  • 退職理由

無料で閲覧することができます。

私も今のホワイト企業に転職する際にはキャリコネで生の声をみて年収がどの程度か、サービス残業がないかなどチェックしました。

何よりキャリコネ完全無料で登録・利用ができるため安心です。

5分で登録完了ですので、ぜひ登録してホワイト企業かどうかチェックしましょう!

↓口コミを見てホワイト企業を探す↓

キャリコネに無料登録☞

 

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。