仕事の悩み

社会人2年目は将来を考え会社を辞めるか迷う時期。転職すべきか

社会人2年目になると、1年目では分からなかった仕事のこと、会社のことが分かってきますよね。

良いところもあるかもしれませんが、どうしても目につくのは嫌なところ、ダメなところばかり…

私は社会人2年目に入った時に「この会社はダメだな」「数年いても意味がない」と感じ、転職しました。

辞めるべきか、続けるべきか。それはあなたが何を一番大事にするかで変わってきます。

この記事では2年目で辞めようと思う理由を紹介します。

一緒にどう決断すべきか考えていきましょう!

20代退職理由ランキング

2年目の人が会社を退職する理由はなんでしょうか。

参考までに平成生まれ(20代)の退職理由ランキングを見てみましょう。

(出典:vorkers

上記はあくまで平成生まれの退職ランキングのため、私自身の経験も踏まえると2年目の退職理由は下記5つが多いでしょう。

  1. キャリア成長
  2. 仕事がつらい
  3. 給料が低い
  4. 仕事がつまらない
  5. 人間関係

 

1位:キャリア成長が見込めない

☑今の会社では成長が見込めない…
☑このまま今の会社で働いててよいのか…

社会人2年目は会社のことが分かってくる&いくらでも人生のやり直しがきくため、自分のキャリアについて真剣に考える時期でもあります。

今の会社で腰を据えて頑張るべきか、他の会社で頑張るべきかちょっとでも考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

実際、私も2年目の時期に将来を考えて転職しました。

今の会社では望んだ成長ができないのか考える

今後のキャリアについて悩んでいる人は

自分はどう成長したいのか、また本当に今の会社では成長できないのかを考えてみてください。

なんとなく今の仕事をずっとやるのが嫌だから、なんとなく他の会社の方がよく見えるから。こういった理由ではないか再確認しましょう。

それを踏まえた上で、難しそうな場合は部署移動を持ちかけてみましょう。

企業側もせっかく採用した新卒をそうやすやすと手放したくありません。

いきたい部署があり、そこにいけないのなら退職を検討していることを伝えれば協力してくれる可能性は大いにあります。

2位:仕事がつらい

☑残業が多すぎる
☑思ったより休日出勤が多い
☑パワハラ等労働環境が悪い

こういった労働環境は自分自身ではなかなか変えることができませんよね。

私も新卒でブラック企業に入社したため、毎日がつらくて仕方ありませんでした。

「毎日何を励みに頑張ればいいんだろう…」そんなことを考えては答えが見つからず耐えるしかない毎日。

労働環境が整っていないのは充分な退職理由になります。

無理なら退職する

過酷な労働や、パワハラなど、我慢して無理をすると身体を壊したり鬱になってしまう可能性もあります。

こうした内容はあなた自身の問題ではありません。場所(職場)の問題です。そのため場所(職場)を移すことでしか解決できません。

ストレスって自分が思っている以上に身体にはかかっています。私自身、めちゃめちゃ無理してるつもりではありませんでしたが、突然身体が悲鳴をあげました。

☑何もない時に吐き気がする
☑突然涙がこぼれてくる
☑身体が重すぎて動けない

こういった症状が見られたらすぐに退職しましょう。身体が悲鳴をあげているサインです。

我慢の限界!会社や仕事のストレスに限界を感じたら逃げていいんです会社や仕事には日々たくさんのストレスが潜んでいます。 人間関係 業務量 クレーマー 責任やプレッシャー ...

3位:給料が低い

☑思ったより少ない
☑もっと稼ぎたい
☑昇給がかなり遅い

こういった場合は転職活動するしかなさそうです。

給料というのは多くの場合、その人の能力よりも会社によって決まります。

総合商社のAさんと飲食店のBさんがいて、Bさんの方が仕事ができる人でも給料は圧倒的にAさんの方が高くなります。

給料は業界や企業によってほぼほぼ決まります。

そのため今の業界、会社の給料に満足できない場合は給料が高いとされるIT業界やインセンティブがある不動産営業、総合商社といった業界自体の年収が高い会社に転職するのが賢明です。

ミイダスに登録してまずは自分の市場価値を見てみましょう。

200万人の年収データ&7万人の転職データを基にあなたの市場価値(年収)が分かります。

私もやってみたら思っていたよりも年収が高くてビックリしました。かなり嬉しかったです。

ミイダスで年収チェック☞

4位:仕事がつまらない

☑毎日単純作業でつまらない
☑今の仕事に飽きた
☑もっと刺激のある仕事をしたい

仕事は面白いことばかりではない。つらいことや苦しいことの方が多くて、それでも頑張るのが当たり前。

そんなことは分かっていても

  • 毎日同じ作業の繰り返しでやる気なし
  • モチベーションが上がらない

これって正直つらいですよね。

なんだかんだ人生に占める仕事の割合は高いもの。その仕事がつまらないものだと人生そのものがつまらなく感じてしまいます。

今の仕事を楽しんでみる

私自身、今の仕事は毎日変化のない一般的には飽きる仕事をしています。

そのまま何も考えず、ダラダラ仕事をしていては正直かなりつまらない…。

そこで私は、範囲内でやり方を変えてみたりします。そして変えてみた結果、どれだけ時短・効率化できたのか。自分の中で比べます。

そうしてどんどん良い方法を生み出していくと「前月よりも良い方法見つけよう!」と自分の中で目標ができるため、モチベーションが上がってきます。

繰り返しの業務の中でも多少に変化を盛り込む。これはかなり重要です。

仕事は割り切ってプライベートを楽しむ

仕事がつまらないことで悩んでいるのであれば、もう仕事はつまらないものだ。しょうがない。と割り切ってしまうのも手です。

仕事中は力を出しすぎず、なんとなく終わらせる。そして家に帰ってから趣味や副業を頑張ってみる。

仕事は仕方ない!と割り切ってプライベートに力を振り切るのも一つの方法です。

ただし、仕事で力を出さな過ぎておろそかになるのは本末転倒です。一定の力で怒られない程度にやりましょう。

5位:人間関係

☑社員同士の仲が悪い
☑めんどくさい派閥がある
☑上司がどうしても合わない

人間関係もシビアな問題ですよね。本来なら関わりたくない人がいても、社内のため関わらざるを得ません。

今後も関わる人だから、無理してでも仲良くならないと…と思うとよけいにストレスが溜まっていきますよね。

仕事と割り切って群れない

仕事なんだから無理に仲良くするのはやめよう。

そう思うのも一つの手です。実際あなたの会社でも他人とあまり関わらない一匹狼のような人がいるのではないでしょうか。

その人のように仕事は割り切って取り組んで、休日や家に帰ってからの家族や友人との時間を楽しむ。

そういう考え方をすると楽になるかもしれません。

自分から挨拶を積極的にする

  • 相手が挨拶してこないから自分のしない。
  • 相手は自分のこと嫌っていそうだから挨拶しない。

それではいつまで経っても関係性は改善されません。

そんなときは自分から朝の挨拶や、ありがとうと感謝の気持ちを伝えてみてください。

ありがとうと感謝の気持ちを伝えられて、嬉しくない人はいません。

あなたも喋ったことなくてなんとなく苦手な人がいた時に、その人から挨拶されたり感謝の気持ちを言われたら「おっ、いい人だな」と思うでしょう。

それと全く同じです。お互いに避けていては何も改善されません。

あいさつを積極的に全員にする。これだけでも人間関係は驚くほど良いものにかわっていきますよ。

とりあえず転職活動してみる

上記の方法を試しても無理。

そんな時はとりあえず転職活動をしてみましょう。

転職活動は今の仕事を続けながらできます。そんなガッツリでなくても空いた休日の日を使って他の会社を見てみる。

それだけでも今の会社の良い点・悪い点が浮き彫りになってきます。

その結果、今の会社よりもやりたい仕事、良い企業があればエントリーして選考を受けてみましょう。

悩んでいるだけでは現状を変えることはできません。

まずはキャリコネに登録して実際にそこで働いている人の口コミを見てみましょう。

キャリコネでは実際の残業時間や休日出勤の有無、業務内容を見ることができます。

私も新卒で入社したブラック企業から今のホワイト企業に転職する際にはキャリコネで口コミを見て下記をチェックしました。

  • 年収・給与明細
  • 残業時間
  • 面接内容
  • 働く環境
  • やりがい
  • 長所・短所
  • 休日出勤
  • 転職後のギャップ
  • 女性の働きやすさ
  • 退職理由

無料で閲覧することができます。

私も今のホワイト企業に転職する際にはキャリコネで生の声をみて年収がどの程度か、サービス残業がないかなどチェックしました。

何よりキャリコネ完全無料で登録・利用ができるため安心です。

たったの5分で登録完了ですので、ぜひ登録して今より良い職場を見つけましょう!

↓今より良い会社を見つける↓

キャリコネに無料登録☞

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。