ストレス

ストレスを誰でもたった10分で解消する方法!瞑想の圧倒的効果とは

☑ストレスを和らげたい
☑最近悩んでばっかり、気持ちをリセットさせたい
☑イライラする気持ちを切り替えたい

現代はストレス社会と呼ばれるくらい、そこら中にストレスが溜まるシーンがありますよね。。

私も会社に行くだけで、理不尽なこと言われたり、クレームを言ってくるお客さんがいたりと日々ストレスが溜まっています。

ストレス自体は感じてしまうので仕方ありません。その溜まったストレスをどう和らげるか、解消していくかが重要です。

そんな時に私は「瞑想(めいそう)」を取り入れています。

瞑想することで脳と心をスッキリ片づけることができるんです。

この記事で分かること

☑瞑想とは
☑瞑想の効果

瞑想とは

あなたは瞑想に対してどんなイメージをもっていますか?

「座禅を組んで心を無にして静かに目を閉じる」このようなイメージを抱いている人が多いと思われます。

しかし、瞑想は場所を選びません。

☑立っていても
☑歩いていても
☑人混みの中でも

瞑想はごく短時間ですることができるんです。

無意識な思考、感情によってストレスが溜まる

あなたの心は無意識に思考を繰り返しています。

あなたの意志とは関係なしに、

  • 明日の会議大丈夫かな、、失敗しないかな、
  • あの人の言い方はなんだったんだ!馬鹿にしてるだろ!

過去の出来事を無意識に思い出して、あたかも今目の前で起きている出来事かのように感じてしまう。

この無意識な思考にあなたの感情が乗ってしまいます。

普段からネガティブなことばっかり考えてしまうと、不安や恐れを感じるように

その結果、ストレスを感じやすくなり気分が落ち込んでしまいます。
→免疫の低下を招いて心の病気にも繋がってくる。

このような状況から脱するためにも、あなたは思考の流れを断ち切る必要があります。そのためには過去を生きるのではなく、「今」を生きることです。

瞑想とは「今」に集中すること

瞑想とは「今!この瞬間」に気持ちを集中させるということです。

今の自分に100%注意を集中させる脳や心のトレーニング

瞑想というと鍛錬をしてきた熟練者でなければできない。というイメージがありますが、今の自分に集中するだけなので誰にでもできます。

瞑想のやり方

今あなたがしている呼吸に100%意識を集中する。たったそれだけです。

☑自分の呼吸に目を閉じて3分集中することを繰り返す

たったこれだけです!!

簡単そうに思えて、「気が付けば別のこと考えてた!」なんてことになりがちです。

それは意識が外れている証拠。ですが、それを繰り返し繰り返し行っていきましょう。

人間の心は移ろいやすくすぐに別のことに意識がいきがちです。繰り返し行っていくことで集中する時間も長くなっていきます。

今に集中する瞑想。これをマインドフルネス瞑想といいます。

Googleら超有名企業も取り入れている

  • スティーブ・ジョブズ
  • ビル・ゲイツ
  • 松下幸之助
  • 稲盛和夫

これらトップ経営者は瞑想を習慣化しています。

誰しもがしるGoogleでは2007年から瞑想を教える社内研修を開講しており、最長6カ月待ちの人気講座となっています。

他にもP&Gやゴールドマンサックスなど日本人でも知っている超有名企業が瞑想を取り入れているんです。

マインドフルネス瞑想の効果

アメリカの最先端企業が瞑想を取り入れているのにはメリットがあるからです。

その効果を1つずつ見ていきましょう。

集中力の向上

マインドフルネス瞑想はリラックスした状態で「今」に集中すること。

それを繰り返すことで自ずと心は鍛えられ、回数を重ねるごとに集中できる時間が長続きするようになります。

この瞑想で鍛えられた1つのことへ集中することは、瞑想以外にも持続することが可能です。

瞑想によって鍛えられた集中力の持続はそのまま、仕事や勉強、スポーツにも応用ができるということ。

今までよりも作業効率が高かったり、より高いパフォーマンスをあなたにもたらしてくれます。

ストレス解消になる

不安や恐怖といった雑念を取り除き、意図的に何も考えない時間を客観的に観察するこができます。

すると心と身体が休まり、ストレスや緊張が和らぎます。

アメリカではこの効果について多くの実証的研究報告があがっており、ストレス対処方として実際にうつやトラウマなどの精神的な患者に効果がでています。

自信が育まれる

マインドフルネス瞑想は、「今」に集中すること。注意がそれたら再び「今」に引き戻します。繰り返すことで

  • 「注意力」
  • 「注意がそれたことに気づく力」

が養われていきます。

自分がやるべきことに集中して、やめるべきことはやめる。
自己信頼感が高まってくる。

また、瞑想をすることで「心地よい感覚」も「不快な感覚」を良いことor悪いことに分けることをしません。

ありのままを受け入れることができるように。

瞑想と通して、ダメな自分も弱い自分をも含めた「ありのままの自分」を認めて受け入れることで自信につながってきます。

自信がない人は「自分はダメだ」「自分は弱い、みっともない」と否定しがち。瞑想を通して否定をせずに受け入れることができます。

眠りの質向上

瞑想で呼吸を整えることで、「交感神経」「副交感神経」のバランスが整います。

人はストレスが溜まると「交感神経」が優位になり極度の緊張状態を作り上げます。

瞑想を通して「交感神経」を鎮めることでストレスが軽減されます。そのため、寝る前に瞑想をすることで、深く質の高い睡眠に繋がってきます。

今日一日に起きた嫌なことを全てリセットすることで、翌朝もスッキリ起きることができるんです。

頭の中で明晰に、洞察力の向上

瞑想をすると、汚い空気をフィルターにかけたかのように頭の中がスッキリします。

意図的に考えない時間を作ることで、不安や恐怖で散らかっている脳内を整理することができます。

すると雑念は消え、何をするべきかが鮮明となり記憶力も向上。

また、思考や感情を客観的にとらえることで、思い込みやその時々の感情から解放されます。

先入観やレッテルに騙されることなく、ものの本質を見る目が養われ洞察力の向上につながっていくんです。

現代人には瞑想が不可欠

現代はストレス社会。中にはうつや自殺など自分を肯定できずに苦しんでいる人が多くいます。

その多くは無意識の「思考」や「感情」が原因

ちょっとした不安や嫌なことを何回も頭の中で考え、考えれば考えるほど自分は追い込まれていきます。

しかし瞑想を取り入れることで、過去や未来の不安や嫌なことから切り離し「今」に集中することができます。

自分を客観的に感じることで考え方の癖を知り、そのときどきの感情に潰されることもなくなってきます。

ストレス社会と呼ばれる今こそ、マインドフルネス瞑想を取り入れてより良い生活を送っていきましょう!

下記のマインドフルネス瞑想入門や初心者にも分かりやすく

  • 瞑想の効果
  • 具体的な瞑想のやり方

が分かるためおすすめです。付属CDをききながら瞑想をすることでより一層効果が期待できますよ。

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。