筋トレ

低脂肪で筋トレ、減量時におすすめチーズ。カッテージチーズ!

筋トレ、減量時に大切なのは高たんぱく、低糖質、低脂質。

定番でいうとサラダチキンなどの鳥製品。最初は普通に美味しいんだけど、そればかりは飽きる、、。パン食べたい。

と私がなった時によくブランパンと一緒に食べているのがカッテージチーズ。

チーズと言えば、糖質は少ないんですが高脂肪。。。減量中や筋トレ中はなるべく控えたい食品です。しかし、チーズの中でも低脂肪で食べても全く問題ないのがカッテージチーズです。

カッテージチーズとは

生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂乳などを原料に作られているチーズ。

脂肪分を除去しても、タンパク質やカルシウムなどの栄養素はそのまま残されている。粒状タイプと裏ごしタイプがあり、癖のない軽い風味が特徴。

栄養素は

普通のチーズは脂質がたっぷりです。しかし、カッテージチーズの栄養素を見てみると?

100グラム当たり

100グラム当たり

  • たんぱく質:17.6グラム
  • 脂質:4.0グラム
  • 炭水化物:1.5グラム

チーズとは思えない低脂肪で、たんぱく質も豊富!

そのため筋トレ、減量時にはもってこいのチーズです。

味・価格・食べ方は

どうしても脂質を取り除いたチーズと聞くと、え、、不味いんじゃないの?と思うでしょうが、、

ふつーーにおいしいです( `ー´)ノ

脂肪が取り除かれているため、非常にさっぱりした味わいです。

価格

雪印から販売されています。大きなスーパーであればチーズ売り場にどこでも売っていると思います。

赤いほうが裏ごしタイプ200グラム(税抜410円)

青いほうが粒状タイプ200グラム(税抜390円)

食べ方

そのまま食べてもふつーに美味しいのですが、おすすめはパンに塗ったり、サラダと一緒に食べたりといった感じです。

赤いほうが裏ごしタイプなので、パンに塗ったりディップするのに適しています。

私はそのまま塗ったり、ノンオイルのツナと混ぜてブランパンに塗って食べてます。

パンとチーズとなるとパンは高糖質・チーズは高脂質ですが、ブランパンとカッテージチーズであれば全く問題ありません。

私自身、かなりのパン好きで、街中のおいしそうなパン屋を見つけるとついつい買ってしまいます。

なのでパンが食べられないのは非常につらい。ブランパンは糖質が少なくいいのですが、そのまま食べるとどうしても飽きてしまう。

しかし、パンに乗せたり付けたりするもの(ハチミツ・ジャムなどなど)って高糖質や高脂質なものが多いです。

そんな時に低脂質であるカッテージチーズを塗って食べて、パン欲を満たしています。

 

青いほうは粒状タイプとなっており、ポロポロしてます。

そのためパンに塗るのには適していませんが、サラダにかけて食べるのが非常におすすめ。

栄養面でもいつものサラダにタンパク質がプラスされ、バッチリです。

他にもネット上にはたくさんのレシピが公開されています。

「カッテージチーズ 食べ方」で検索してみてください(^^)/

雪印でも約60種類のレシピが公開されています。

 

雪印 レシピ一覧☞

まとめ

カッテージチーズはチーズの中で唯一減量中でも食べられる低脂質高タンパクなチーズ。

味はさっぱりとした味わいでそのままでも非常に美味しく、サラダやパンにかけたりつけて食べると普段の食事にタンパク質もプラスされて、よりよい食事になります。

もっとタンパク質を取りたい!という人はプロテインがおすすめです。

日ごろの食事も大切にしつつ、プロテインで効率よくタンパク質を摂取して良い筋トレライフを送りましょう!

プロテインの種類は大きく3種類!自分に合ったプロテインを選ぼう プロテインは大きく3種類 プロテインは原材料の違いから大きく以下の3種類に分けることが可能です。 ホエイプロテイ...
ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。