転職

3年以内の転職を親に反対されても押し切って辞めるべき理由とは

今の会社、仕事に嫌気がさして「転職しよう!」と思っても、なかなかすぐ行動して転職!とはなりませんよね。

転職には様々な壁があり、その一つに親があります。

・転職を親に言うのが怖い

・親に相談したら反対された

・親を説得できない

転職または退職したいけど、親に反対されてしまって…という人は意外といますよね。

転職する気まんまんだったけど、親に相談したら、とにかく必死に反対されて「本当に転職して良いのかな」と迷ってしまう人も。。

私も親に報告した時は「ふざけるな」「社会は厳しいんだぞ」「履歴書に1年で辞めたの残るぞ」と散々ぐちぐち言われました。

でも私は自分の判断で会社を辞めました。その結果ホワイト企業に就職ができて「本当に転職して良かった!!」と思っています。

ここでは親の反対が壁となり転職を迷っているあなたに

  • 親の意見を鵜呑みにしてはいけない理由
  • 辞めたいなら早く辞めるべき理由

をお伝えします。今迷っている方はこの記事を読んでぜひ第一歩を踏み出しましょう!

親の価値観は古い

ゆとリーマン
ゆとリーマン
転職しようと思ってるんだけど。
親
  • 3年は頑張らないと、、!
  • 辞めてどうするの!
  • 今よりも良い会社行ける保証はないぞ!
  • 大企業で良い会社なんだから!
  • せっかく新卒で入った会社なんだから!

あげるとキリがありませんが大体上記のようなことを言われた、言われそうという人が多いですよね、、。

なぜそんな反対するのでしょうか。それは今の価値観とは違う昔の価値観にとらわれているからです。

大企業=安定・良い会社

親世代の認識では、大企業良い会社で安定していてお給料も高い

「社会的地位が高く成功者の証」が大企業だったわけです。可愛い自分の我が子がせっかく大企業に入社できた!それなのに数年で辞めたがっている。

そりゃ必死に止めるよね…ってことです。

ですが、今や「大企業=安定ではない!」ことは若い世代の人達は分かっています。

親世代の情報と若い世代の情報には当たり前ですが大きな違いがあります。

それなのに、最新の情報を持っている私たちが昔の情報に合わせる必要はありませんよね。

昔は年収重視。今は時間重視

①毎日朝7時~23時まで働いて年収1,000万

②毎日9時~18時まで働いて年収500万

早速ですが、あなたはどちらの仕事を選びますか?

おそらくですが今の若い世代であれば②を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

しかし親世代の価値観は①なんです。

実際、2018年6月19日に内閣府で発表された16~29歳の「仕事に対する意識調査」では「仕事よりも家庭・プライベートを優先する」と回答したのが63.7%と、6年前より10%増加しています。

就労等に関する若者の意識

このように時代が変われば人の価値観、重きをおく部分も変わってきます。

あなたは親に昔の価値観を押し付けられているだけなんです。

親の価値観を優先させるか、あなた自身の価値観を優先させるか。。あなたはどちらを優先させますか?

 

今は転職が当たり前の時代

あなたは「転職=ダメなこと、悪いこと」と思っていませんか?

そしてそのイメージは親、あるいは会社の上司などから受けた影響ではないでしょうか。

言ってしまえば今の時代「転職=当たり前」です。1社で定年まで働き続ける終身雇用制度は崩壊しています。

そんな時代なのに、「転職=悪」という考え方時代が間違っています。

転職はいわば自分の活躍の場を変えるだけ。何も今の仕事を放り出して仕事もせず家でゴロゴロするわけではありませんよね。

働く場所を変えるだけなのでそんな躊躇する必要はありません。

あなたや親も含めて、人間は変化を恐れます。転職という仕事の変化には必ず不安といった感情が芽生えて、結果なかなか行動ができない…

しかし、それでは現状を変えることはできません。今のつらい日々をこの先何十年と続いてきます。

転職は場を変えるだけです。そこまで重く考えずに軽く考えてみると良いかもしれません。

 

嫌な会社に3年いる意味なし

3年。

新卒入社で数年で辞めようとすると、この期間を必ずといっていいほど言われます。

私も辞める時に「3年頑張れ」「3年経たないと」など散々3年と言われましたが、なぜ3年なのでしょうか。

答えは「石の上にも3年」このことわざからきているだけで、明確な理由はありません。

「3年経つと仕事のやりがい・面白さが分かってくる」と、会社の人はよく言います。

私も言われましたが、正直何の根拠もないと思った私は「先輩達が3年経過して分かったやりがいや面白さって何ですか?」と正直に聞きました。

すると明確な答えは返ってきません。つまり3年経過したらわかってくるなんて嘘なんです。引き止めるための出まかせの言葉。

3年いやな仕事、会社で続けて消耗するくらいなら、1年でも半年でも早く辞めて次の職場にいった方が数倍マシです。

親や会社の人に3年と言われたら無視しましょう。無責任は期間ですから。

いつまでも良い子ちゃんは辞めよう

私たちは小学校、中学校、高校での生活を送るなかで、親や先生のいうことは絶対!と体の芯まで叩き込まれてきました。

大人(先生)の言うことを守らないとみんなの前で怒られたり、廊下に立たせられたり、反省文を書かせたりする中で、「言うことを聞かない=悪いこと」という価値感が沁みついてしまっています。

そしてそれが20歳を超え大人になっても続いている「いい子ちゃん」すぎる人が多いです。

実際私の周りにもいまだに親に○○って言われたから辞める。と親の判断でものごとを決めてしまっている友達がいます。

はっきりいって誰の人生を歩んでいるのか分かりませんよね。

どの会社でどんな仕事をしていくか、キャリアや人生をどう歩んでいくか、年収重視か時間重視か。

決めるのは親ではありません、あなた自身です。

「自分の人生は自分で決める」これができない良い子ちゃんすぎるのが原因かもしれません。

親でも転職の経験値は乏しい

親の言うことを聞いてしまう人も一度冷静になって考えてみましょう。

親は子に物事を教えて、時には叱るのはなぜでしょうか?

経験値が親の方が多く正しい道を知っているからです。

間違った道に行ったら叱って正しい道に戻してあげるのです。しかし、転職という分野において親の経験値はどうでしょうか。

終身雇用制度があたり前だった昔の人から「転職はダメだ!」と言われても説得力のかけらもありません。

親の言っていることが全て正解ではありません。あなたがなんでも知っていると思っている親でも分からないこと、間違いはあります。

親の意見を何でも鵜呑みにするのは間違いなんです。

事後報告でも良い

転職について親が理解してくれない、何度説明しても反対されるといった人は事後報告が良いかもしれません。

私も転職活動を親に反対されたままでしたが、転職活動をしました。

無事内定が決まり今の会社に退職届けを出して、全てが終わったそこで初めて親に報告しました。

なんだかんだ無事に転職が決まれば親も応援してくれます。

親としては自分の子が今の仕事を失うのが不安なだけです。しっかりと転職活動して次の会社が決まれば応援してくれるもの。

そもそも自分の転職活動を、いちいち誰かの承認をもらってから行動する必要なんてありませんよね。

親に大反対されて喧嘩になった。いつまで経っても親は反対してくる。そういった場合には無視して転職活動して事後報告しましょう。

仕事が辛くて悩むのはもったいない

親の反対が怖くてなかなか一歩を踏み出せない人もいるかもしれません。

私も最初は転職したいなと思いつつもなかなか一歩を踏み出せず何も行動が起こせませんでした。

その結果、仕事がつらくて悩む毎日、、。

そういった人はミイダスで自分の市場価値(年収)を見てみてください。

プロフィールや職歴・スキルを回答するだけで、

  • あなたに類似した経歴・スキルを持っているユーザーへのオファー実績
  • 200万人以上の年収データ
  • 選考条件に合致した企業の数

をベースに、あなたの市場価値が分かります。

私も実際にやってみましたが、今の会社よりも150万ほど高い年収でびっくりしました。

今あなたがやっている仕事を、別の会社でするだけで年収が100~200万上がるなんてことも普通にあるんです。

今の会社でなくても、他の会社で私はこれだけ年収を得られるんだ!と思えるだけでも全然気持ちは楽になります。

また、実際にあなたの登録内容をベースに企業からオファーが届きます。

しかも企業側からオファーが届くため、書類選考がありません。

即1次面接に勧められるのも、普段仕事が忙しい社会人には嬉しいポイントです。

「今、転職する気がなくてもとりあえず年収を見てみる」という人もミイダスは大歓迎です。

私も年収データを見るだけのつもりでミイダスに登録しました。

ミイダスの登録はたった5分で完了します。

他の会社もあるんだ、つらいことがあったら逃げ場があるんだ…と思えるだけでも日々のつらさはマシになります。

↓一歩を踏み出して人生を変える↓

ミイダスに無料登録☞

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。