未分類

株価暴落により資産がマイナスになった時に、投資素人が取るべき行動

こんにちは。米国に投資しているゆとリーマン(@1129shog)です。

2018年10月10日ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)が急落し、米国株がマイナス3~5%下落しましたね。

 

安定資産である円が買われたことにより、円高が進み日本の日経平均株価も急落しました。

ウェルスナビ等で投資をしている人もマイナスになってしまっています。

 

https://twitter.com/kLAC1ePWw8RzzV0/status/1050325721585876993

 

暴落した時に狼狽売りするのは愚の骨頂

暴落して狼狽する人は正直あほです。

狼狽売りとは…

予想外の出来事によって、慌てふためき冷静な判断ができない状態になってしまう。本来利益が出ている時に売るべき株等を損が出た状態で売ってしまうこと。

 

比較的最近投資を始めた人も当初は、

ゆとり
ゆとり

暴落しても長期間投資するぞ!

と意気込んでいても、急落してマイナスになった途端

ゆとり
ゆとり
  • もっと急落するんじゃないか…
  • もう売ってしまいたい…
  • 自分のお金が減っているの見ていられない

どうしても弱気になってしまい、売ってしまう人もいます。

 

なぜその株や投資信託を買ったの?

そんな時は一度冷静になってみてください。

あなたはなぜその株や投資信託を買ったのか。

買った理由
  • 配当金が貰える
  • 将来性がある
  • 安定しているから
  • 優待が魅力的だから

各個人、その株等を買った理由はあるでしょう。それをたった5%以内の下落売ってしまっていいんでしょうか。

 

狼狽売りは愚かすぎて後で後悔する

狼狽売りしていいことなんてありません。

  • 損が確定する
  • 投資を怖がってしまい二度と投資しなくなる
  • 売ったあとに上昇→精神がやられる
  • 売却後上昇したら、高値でつい買う人も

 

マイナスの画面を見るのがつらいのは分かりますが、投資です。そんなずーっとプラスのまま上昇していくわけありません。

 

暴落は当たり前

下記は今回急落した「ダウ平均株価」の長期チャートです。

グラフを見るとマイナス5%以上急落している年もあります。

ですが、結果としては元の値に戻りそのまま右肩上がりになっています。

絶好調と言われているアメリカ株式市場でも過去に多数の暴落を乗り越えています。投資において暴落は当たり前。

 

暴落はむしろ良い買い時

暴落=株の特売セール

投資家たちはある程度の日本円を所持して、こうした暴落の際に売るのではなく買います。

いつもより安く株が買えるからです。

こうした安い時に買える人が、のちに上昇したときに大幅な利益が得られます。

私もVTIを10万円分購入しようと思います。

 

まとめ

投資は暴落当たり前

ここで狼狽売りしていては一生投資で利益は得られません。

こんな時こそほったらかしです。画面を見て消耗するよりも忘れて株価が戻るのを待ちましょう。

投資をまだ始めていない人は、暴落した時こそ投資を始めるチャンスです。

ウェルスナビは10万円あれば無知でも簡単に分散投資が可能です。

  • 投資先選択
  • 売買
  • ポートフォリオ構築

を全て代わりにやってくれます。ぜひ始めてみてください。

ウェルスナビ口座開設☞

 

暴落が怖い人はソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングはお金を貸して返してもらうことで、利息を得るという投資です。

そのため今回のような株価の影響は全く受けません。

中でもクラウドクレジットは高利回りでガイアの夜明けでも特集を組まれました。

クラウドクレジット

・海外を投資対象としている

・利回りが高い(10%越え)

・伊藤忠商事㈱が出資

http://yutori5.com/crowd/

開設に多少時間がかかるため、口座開設だけでもしておくのがおススメです。

口座開設☞

 

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。