未分類

20代につみたてNISAでおすすめな投資信託ベスト3

こんにちは。2018年1月からつみたてNISAで投資信託を積み立てているゆとリーマン@1129shog)です。

  • 投資信託ってどれを選べばいいか分からない
  • 20代におすすめな投資信託ってあるの?

こんな悩みを解決できる記事となっています。

私は投資信託に関する本を10冊以上読み、たくさん勉強しました。

勉強の末に出た答えは、20代が買うべき投資信託は3つ程度しかない!ということです。

前提として20代は時間がある

20代が他の世代と比べて有利な点は何でしょうか。

それは時間です。

投資する時間を定年である65歳までと仮定すると、親世代である40代、50代は長くても20年程度。

しかし、20代は約40年も投資する時間があるわけです。

この時間というものは投資において最強の武器になります。

100万円を投資において年利4%の利益を得るとすると、、

※4%は現実的な数字です。

  • 20年後:約219万 ※2.19倍
  • 40年後:約480万 ※約4.8倍

いかがでしょうか。

20年に比べて40年は倍以上に増えるんです。

投資において時間は最強の武器であること。これを知っておきましょう。

暴落しても値上がりを待つ時間がある

みなさん、投資と聞くとどんなイメージがあるでしょうか。

おそらく暴落して損をしてしまうかもしれない、、そんなイメージがあると思います。

しかし、20代には時間があるため暴落してもすぐに換金することはないため、再び値上がりするのを待つことができます。

下記は米国のダウ平均株価1980年~の株価指数です。

記憶に新しいリーマンショック(2008年)で大幅に暴落していますが、10年経過した今現在高値を大幅に更新しています。

20代は時間があるため値上がりを待てる

仮に50代・60代で暴落があった場合は株価の値上げりを待つ時間がありません。

投資において時間は最強の武器

20代は株式の投資信託を買うべき

時間がある20代はどのような投資信託を買うのがベストなんでしょうか。

投資信託にも主に株式と債券があります。

  • 株式→値動きが大きい
  • 債券→値動きが小さい

分かりやすく言うと債券はあまり値動きをしません。つまり、値上がりもあまりしません。

長時間投資を前提とした20代が債券に投資をする意味はありません。将来の値上がり益の恩恵を狙うため株式に投資をすべきです。

逆に50代、60代になった時には徐々に株式の割合を減らし、債券中心のポートフォリオにシフトすべきです。

20代は100%株式を買うべし

インデックスに対応する投資信託を買うべき

投資信託には大きく2つがあります。

  • インデックスファンド
  • アクティブファンド

みなさんも一度はニュースで日経平均株価やダウ平均というワードを聞いたことがあるかと思います。

これらは株価指数と言われるもので複数社の株価を統合して出される指数です。

  • インデックスファンドはこの株価指数と同じ動きを目指しています。
  • アクティブファンドはこの株価指数を超える成績を目指しています。
じゃあアクティブファンドの方がいいんじゃないの?

と思うかもしれませんが、結論をいいます。

アクティブファンドの9割はインデックスファンドよりも良い成績の残せていません。

それに加えてアクティブファンドは株価指数を超えるために、担当者が株を選定して売買するため信託報酬(手数料)が高くなります。

以上のことからも投資すべきは確実にインデックスファンド買うべきです。

インデックスファンドを買うべし

米国株を中心とした投資信託を買うべき

米国株が柱となっている投資信託、または米国株だけの投資信託を買うべきです。

理由は単純で、アメリカの成長力は過去も、そして今後も続いていくから。

誰もが知るApple、Amazon、Microsoftといった超大企業は全て米国です。

米国は優秀な人材が集まり、常に世界の第一線でイノベーションが起き続けています。

米国企業の成長=株式の値上がりです。そんな米国株を投資対象から外す意味はありません。

米国に投資すべし

http://yutori5.com/beikokukabusiki/

20代が買うべき投資信託ベスト3

  • 株式に投資するべき
  • インデックスファンドに投資するべき
  • 米国株に投資するべき

以上の点を踏まえて、20代が投資すべき投資信託を紹介します。

3位 楽天・全世界株式インデックスファンド

  • 信託報酬:0.2296%)
  • ベンチマーク:FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス

こちらは名の通り、米国のみならずヨーロッパや新興国などの株式も投資対象となっています。

しかし内容は50%以上米国となっており、米国株式市場の成長を享受することが可能です。

こちらの魅力は何と言っても分散性です。

ETFでも人気銘柄であるVTを実質的に買うことができます。

  • 米国株だけでは心配
  • 米国株以外に
  • も投資しておきたい

そんな人は楽天・全世界株式インデックスファンドがおすすめです。

2位 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

  • 信託報酬:0.1728%
  • ベンチマーク:S&P500

こちらは多くの人が推奨しているS&P500に連動した投資信託です。

S&P500に連動する投資信託は多数出ていますが、このeMAXIS Slimシリーズが最も信託報酬(保有コスト)が低いです。

S&P500は数字の通り、米国株の上場株500社を投資対象としています。

値動きとしては、次に紹介するVTIとほぼ変わりませんが、より多くの人は知っているのはS&P500です。

このS&P500に連動した投資信託を買い続けるのも最適解といえます。

投資信託やETFでよく聞くS&P500とは?分かりやすく解説投資信託やETFでよく聞く、S&P500ってご存知でしょうか。 あの投資の神「ウォーレンバフェット」もS&P500への投資を推奨し...

1位 楽天・全米株式インデックスファンド

  • 信託報酬:0.1696%
  • ベンチマーク:CRSP US トータル・マーケット・インデックス

こちらは大人気ETFであるVTIを実質的に買うことができる商品です。

VTIはETFのため投資信託では変えませんでしたが、楽天が投資信託化してくれました。

VTIとは米国上場株約4,000株を投資対象としています。

そのため米国株市場の実に99%をカバーしています。

つまり、米国株式市場にまるまる投資することができ、米国の成長を全て享受することが可能です。

以下はVTIの株価推移です。

ご覧の通り、右肩あがりで推移しています。

短期的に見れば暴落している年もありますが、20年、30年といったスパンで見ると高い確率で値上がりしていることが予想できます。

なぜなら今後の世界のけん引するのは米国だからです。

http://yutori5.com/vti/

私はつみたてNISAの設定は米国株100%

実際に私のつみたてNISAの設定は以下の通りです。

  • eMAXIS Slim米国株式…15,000円
  • 楽全全米株式インデックスファンド…18,000円

 

  • 株式に投資
  • インデックスファンドに投資
  • 米国株に投資

これらの踏まえた結果、上記2つになりました。

みなさんも特に20代の方は日本株ではなく、米国株に投資しましょう!

投資信託なら簡単に、しかも100円から米国株に投資することができる時代になりました。これは非常にありがたい話です。

早く投資すればするほど時間をかけられるため数十年後の利益を狙えます。いますぐ投資してまわりとの差をつけましょう!

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。