20代の資産運用

20代の投資信託・つみたてNISAは日本株式より米国株式に投資すべき!

どうも。貧乏ながら毎月米国株式に投資しているゆとリーマンです。

友達
友達
海外株式に投資って怖くない?、、
ゆとリーマン
ゆとリーマン
国内株式と同じだし、米国の方が成長しているんだよ

海外株式投資は怖くない

友人等に「海外株式に投資しているよ~」というと少なからず、良い印象・プラスの印象は与えません。

それは「危険だと勝手に思い込んでいるから」

しかし、本当にそうなのでしょうか?実際に調べてやってみたのでしょうか?

日本人でも誰しもが知っている「アップル」や「コカ・コーラ」

この株を買うのも米国株式投資です。こう思うと「あ、大丈夫そう」と思う人もいるのではないでしょうか。

危険!と思うのはその会社を知らない方であり、他にも米国株式では「P&G」や「Amazon」など馴染みのある投資先はたくさんあります。

日本株式より米国株式のほうが単純に良い

株式で得られる利益は

  1. 株式自体の値上がり益
  2. 株主優待
  3. 配当収入

の3点です。

このうち、配当収入に着目します。

配当とは、企業が事業によって利益を得た時に、出資者である株主にその利益を還元するというもの。そのため、業績が好調であれば配当金が増えることが期待できます。

配当金が年々増えている、いわゆる増配株は企業の業績が好調である証。

25年以上増配している企業は?

  • 日本国内:1社(花王)のみです。
  • 米国株式:100社以上!「Amazon」「コカ・コーラ」「マクドナルド」など日本でもお馴染みの企業も
友達
友達
えーー!国内株ダメじゃん!

そうだめなのです。国内株式に投資するくらいなら米国株式に投資したほうが賢明。

そもそも日本の株式市場は世界の時価総額のうち1割未満にも満たない市場。

対して米国市場は全体の5割を占めているため米国株式を中心に投資をするのは当たり前のことです。

米国株式投資は当たり前のこと

楽天・全米株式インデックスファンド

友達
友達
米国株式が良いのは分かったけど、株式買うほどのお金がないよ
ゆとリーマン
ゆとリーマン
100円から購入可能はインデックスファンドで米国株式投資しよう!

インデックスファンドは数百円から米国株式に分散投資ができるので、初心者の方にはおすすめです。ゆとリーマンもインデックスファンドを購入しています。

楽天・全米株式インデックスファンドは実質的にバンガード社のVTIに投資ができるためおすすめです。

VTIとは

VTIとは「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF」のことです。

友達
友達
まったく分からん
ゆとリーマン
ゆとリーマン
簡単言うとこれ一つで米国株式市場の全てをカバーできるんだ

VTIが投資対象としているのはアメリカ市場のほぼ全ての銘柄

VTIはETFの一つであり、米国に投資する場合最強のETFと言えます。多くの書籍や投資ブログでも取り上げられており、その実力は疑う余地はありません。

米国株式市場に上場している株式の99.5%をカバーしており、大型株のみならず成長が期待される小型株も投資対象となっています。そのため、S&P500を対象とするよりも多くの利益が見込めます。

おすすめ本

米国株式についてイメージがつかめない方は以下の書籍がおすすめです。

初心者でも分かりやすい内容となっており、米国株式投資は「スタバでフラペチーノを

飲むくらい簡単」というワードが印象的です。

これからは米国株式投資がベストだと分かる1冊です。

証券会社に口座開設すれば誰でも簡単に購入可能です。
 \SBI証券がおすすめ/

ABOUT ME
ゆとリーマン
ゆとリーマン
20代サラリーマン。新卒でブラック企業に入社後、30万、50万の詐欺商材を買ってしまい、その後ストレスで身体を壊し転職。20代から無理なく始める投資や体験談を書いています。